7月最後の日曜日、今日は多忙でした。

朝一番、赤池の旧むつみ会館で恒例の、
「街の縁側」があるというので駆け付けました。
赤池プラットホーム開所式
伺ってみると「ぷらっとホーム」開所も兼ねてとのこと、
簡単な式典の後、
街の縁側-1
太鼓演奏があり、
街の縁側-2
来場の皆さんに流しそうめんが振る舞われました。
今後、学童はここで運営されることになり、
きれいに草刈りされた隣りの空き地も遊び場とされ、
赤池地区の皆さんのパワーを感じます。
本当にありがたいことです。お疲れ様です。

続いて日進市図書館で開催の「平和のつどい」へ。
平和のつどい-1

平和のつどい-2
エントランスと部屋での展示があり、
風化しそうな戦争の痛ましさを子ども達に伝える、
大変重要なイベントで、絶対に戦争は起こさないと、
あらためて思いを強くしました。

次に日進市民会館小ホールで開催される市民劇団、
劇団玉手箱-1
「劇団玉手箱」の楽屋を訪ね、
上演を観られないお詫びをしながら、
成功を祈って激励させていただきました。
この劇団、地元香久山の皆さんが中心になっておられ、
新しい「絆」が広がっていることを実感します。
これからも益々頑張っていただきたいと思います。

その足で名古屋で開催の「知事・市長会議」傍聴。
北海道大学教授公共政策大学院 宮脇院長の講演後、
知事・市長会議-1
本県の大村知事、橋下大阪府知事と、
河村名古屋市長、篠田新潟市長の4名が、
「日本のかたちを変える」と題して、
それぞれの自治体についての構想を議論。
知事・市長会議-2

知事・市長会議-3
パフォーマンス先行のようにみえるこの会議、
篠田新潟市長の落ち着いた話しぶりが印象に残り、
その内容が一番理解できたのは私だけでないと思います。
いずれにしろ、今後さらにいろいろなところで、
しっかり議論が進められなければなりません。

夜は、岩藤天王祭にお伺いしました。
毎年のことですが今夜はこのひとつなので、
ゆっくりさせていただくのに往復歩いていきました。
行きの途中、出番を待つ山車をパチリ!
岩藤天王祭-1
皆さんと話しも出来ましたし踊りも楽しみました。
岩藤天王祭-2
岩藤の皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。

2011.07.31 / Top↑
Secret