今日は、朝から県議会文教委員会の県内視察。
まず最初は昨年100周年だった犬山高等学校へ。
普通科、商業科がある全日制、
そしてほかにあまりない定時制をもち、
ここ数年で受験倍率がとても高くなっている学校で、
伝統文化を継承するなど地域との結びつきを大切に、
「伸びゆく犬山高校」を目指して指導がされていると、
委員会視察-1
校長先生からの説明でよく理解できました。
その後、学校内を案内頂き、
部活動や学際の準備などを元気に楽しくしている姿を、
自分の高校時代と重ねて懐かしく思いました。
委員会視察-2
また私の頃はなかったパソコン授業(補習)の様子も、
見られました。

次は瀬戸の養護学校、通称「さくらんぼ学園」。
残念ながら携帯電池切れで写真を撮れませんでしたが、
かつてのマンモス小学校の1階を改修して、
普通小学校と養護学校が同居している施設。
児童にとってはお互いの気持ちが自然に通ずる、
よい環境であることが理解できました。
改修費用がネックだと思いますが、
地域によっては教室が余っているところも多く、
逆に障害を持つ子は増えているので、
こうした施設の成功を今後の参考にしたいと思います。

名古屋に戻って、名古屋銀行協会大ホールでの、
「リニア中央新幹線建設促進愛知県期成同盟会」総会。
その後の説明会では東海旅客鉄道株式会社の担当より、
計画段階環境配慮書についてを聞かせて頂きました。
私としてはこれまで知っている内容を復習した程度でしたが、
いよいよ期待が高まると同時にこれを活かした施策を、
是非進めていかなければならないと一層感じます。

夜は、米野木の東部福祉会館で開催された、
楽遊会さん主催の「真夏の酔まつり」へ参加、
開会時に一言挨拶をさせていただき、
酔まつり-1

酔まつり-2

酔まつり-3

その後皆さんの太鼓や歌、踊りを楽しみましたが、
盆踊りも全て一緒に踊らせていただき、
あっという間の2時間半、いい汗をかきました。
昼中、雷雨があって相変わらず変な天候でしたが、
参加された皆さんと元気一杯な一時を過ごしました。
2011.07.27 / Top↑
Secret