今日は午後から豊明の愛知県瀬戸保健所豊明保健分室での、
愛知県食品衛生協会豊明支部通常総会へ来賓として出席。
食品衛生協会総会-1
議事に入る前に支部長から優良施設、永年勤続優良従業員、
優良食品衛生指導員の皆さんへの表彰などがあり、
食品衛生協会総会-2
日進市の知的障害通所授産施設「愛歩」さんが、
優良施設表彰者を代表として受け取られました。

来賓として私も一言お話しさせて頂きましたが、
「食品衛生」というと焼き肉チェーン店の、
ユッケ食中毒事件が真っ先に頭に浮かびます。
私たちは毎日口に運ぶ食料品は多くの業者の手を介するので、
それぞれの業者さんがしっかりとした衛生管理の下、
責任を持って消費者に届けることとがまず必要で、
もちろん、各家庭の保管、調理方法が適切であることも大切です。
人の生命に直接関わる「食の安全」という問題については、
交通安全と同じで小さな頃から教え込まれないといけません。
そうした意味で協会の皆さんには、衛生指導、啓蒙活動など、
何かと大変お世話になっていますが、
これからも引き続きよろしくお願いしたいと思います。

多くの総会では挨拶のあと「どうぞお帰りを」ですが、
今日はその後の議事も全て聞かせていただき、
協会支部の活動がとてもよく理解できとても良かったです。
さらには理解できたことを活かせるよう頑張ります。



2011.06.08 / Top↑
Secret