昨日からプロ野球交流戦が始まりました。
基本的に野球好きの私は何を観ても面白いはずですが、
開幕の遅れた今年のプロ野球、また選挙もあったせいか、
ここまで少し盛り上がりに欠けている気がしていました。

ところがこの2日間、
たまたまテレビ放映があったこともありますが、
昨年の覇者「ロッテ」との交流戦でとても良い試合で楽しめました。
もちろん、最終的にはドラゴンズの勝利が良かったわけですが、
日本一を争った相手ということでお互いが真剣な試合として、
戦ったことが感動を生んだのではと私は思います。
大相撲が「何とか場所」と称し八百長問題の検証をしていますが、
馴れ合いの真剣みのない取り組みが面白くないのは、
どんなスポーツの試合でも同じ事です。

「一年130試合のうちの1試合だから、今日の負けは・・・」
とかいうコメントは観に来たファンに失礼な話しで、
昨年の因縁だから面白いのか、
パ・リーグチームとの勝負で気合いが入るのか、
交流戦という半ば伸び伸びできる試合だからか、
理由は分かりませんが、ここしばらくのプロ野球が楽しみなのは、
私だけではないのではないでしょうか。

ちょっと息抜きのお話でした

2011.05.18 / Top↑
Secret