昨日、ある方とお話をしている中で、
日進市も導入している・・・・制度についてお聞きしました。
制度自体は、またしっかり調べ、意見させていただくとして、
今回の話を、とりあえずいかがなものかという思いで紹介したいと思います。
例というのは、業務をいくつか請け負っているある業者さんが、
学校開放(簡単にいうとそういうことことかと)の管理も任されるも、
子どもたちや地域のことを思って前向きに進める意志がなさそうだと言うことでした。
要するに・・・から出される業務をこなすのみで、子どもや家庭のためになるようなアクションを起こしそうにないということです。
制度自体新しく、いろいろこれからの課題はあるのでしょうが、
業者には得意分野があるはずで、それをまず把握して選定すること。その上できちんと方向性を出し、出された業務を的確にこなすのみならず、方向性からはずれない中でよりよい方向に進めてくれる管理者であることが求められると思います。
市民が公共の施設を最大限有効に利用できるように、単に清掃、安全管理をするだけでなく、いわゆる民間の知恵を出していけば、もっともっと活かせるのではと思います。

こうしてことも、もっと勉強していきたいと考えておりますので、どしどしお話聞かせてください。
2007.02.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/14-87b3662d