近藤ひろひとです。

今日はこのところの寒さが緩んで小春日和でした。
午前中に日進少年野球クラブの入団説明会と、
ベタニヤ幼稚園の卒園式に参加させていただきました。
説明会では副代表として司会進行・要項説明などをしましたが、
会の冒頭に東北関東大震災についてお見舞いを述べるとともに、
出席者全員で黙祷をしましたし、またこれまでしたことのない、
会場の避難経路の説明をするなど防災面での配慮も・・。
東海東南海地震がいつ起こってもおかしくないと言われる、
この地域ですので今回の震災を教訓として、
最大限のできることをしなくてはならないと思います。
ベタニヤ幼稚園卒園式
ベタニヤ幼稚園の卒園式は、
議員になってからずっと出席させていただいていますが、
可愛い卒園児が立派に挨拶や歌を歌う姿は、
ここでお世話になった我が子を見るようで、
いつもながら感激します。
4月から小学一年生、来賓挨拶でも話しましたが、
震災を我が事と思える人の痛みのわかる人に成長してくれると、
期待致します。あらためて卒園おめでとうございます。
2011.03.19 / Top↑
Secret