近藤ひろひとです。

今日は一般質問初日、
3月議会ですので、各会派の代表質問がありました。
施政方針に対する質問が多かったですが、
いずれも日進市のあるべき姿を問う、
とても良い内容だったと思います。
こうした質問を繰り出すために私たちは日頃から、
多くの方々と接してご意見ご要望を耳にしており、
さらにそのご意見を集約しての要望質問ということですが、
こうした議会活動をしているにもかかわらず、
最近の世の風潮は議会不要論に近いものがあります。
議員、議会に対する市民の皆様の不満、不信感を、
個々の報告会活動、通信などもさることながら、
先日議員全員一致で決めた議会基本条例に則り、
議会として今後どう対応するのかが問われると思います。
これからは「手柄」の奪い合いでなく、
真に市民のためのレベルの高い日進市議会になるものと、
私は期待しますし、確信しています。
2011.03.02 / Top↑
Secret