近藤ひろひとです。

今朝は日進駅へ立ちました。
先週末から日進西中学校はテスト期間に入り、
いつもなら中学校の挨拶運動を兼ねた、
交通安全旗振りをするところですが、
知事選でずいぶん朝立ちを休んでいましたので、
「ちょっと挽回を」というところ・・・。
やはり久しぶりですと何だか調子がでないもので、
明日は挨拶運動にと思いましたがどうしたものか・・・。

ところで、その日進駅で通りかかりの方に、
「これ拾ったんだけど通勤中だから警察に届けて・・」
と財布を渡されてしまいました。
駅頭活動を終えて愛知署へすぐに届けましたが、
拾った方の簡単な住所とお名前はお聞きしたものの、
正確な内容ではないので、法律的に私が拾った人、
すなわち落とし主からお礼をもらう権利がある人に、
なってしまいました。
結果から言うとすべてを放棄する手続きをしましたが、
財布の中には学生証も入っていたので、
きっとすぐに落とし主に戻るだろうと思います。
「お札は入ってないから抜かれたかもね」
拾ってくださった方はと言っていましたが、
小銭や図書カードなどが残っていましたので、
お巡りさん曰く「高校生ならこんなものかも」で、
とにかく早く落とし主さんに戻るといいです。

ちなみに警察で待っているときに、
玄関のボードの表示を見ましたたら、
愛知署玄関
1月の日進市の犯罪件数が前年比で増えていて、
特に侵入盗、車上ねらいには注意が必要と、
今日のブログで忘れず書けて良かったです。
いずれにしても、私がどうこうではありませんが、
何だか親切をした気分でよい一日となりました。



2011.02.14 / Top↑
Secret