近藤ひろひとです。

今朝は「香久山で演劇を」と劇団創立準備委員会があり、
声を掛けて頂いたので出席させていただきました。
7月の終わりに講演が決まっているので、
2回目の今日は本格的な打ち合わせでしたが、
活動が成功すると演劇を通じて、
無縁社会でない、人々がつながる、
すばらしい活動になっていくと感じます。
通行人の役はないようですので、出演は無理っぽいですが、
私なりに一所懸命に応援したいと思います。

この委員会を途中退席して龍谷寺へ向かい、
萩野市長のご母堂様告別式に参列。
遺影を拝見したら、その元気に話されるお顔、
また優しそうな目はとても印象的で、市長そっくりでした。
市長は晴れ男だということですが、まさに晴天、
ただ天気はいいものの風が吹く中、
手伝いの皆さんは大変だったでしょう。お疲れ様でした。

今日は、もう一つ、野方の「蕎麦祭り」。
一から畑で栽培、収穫し、その蕎麦を手打ちして、
地域の皆さんでいただくという行事ですが、
実は夕べ我が家は蕎麦でしたが、比べものにならない、
ここの蕎麦は全くお店と同じで素晴らしいものでした。
以前も書きましたが、こうした蕎麦が何とか、
日進ブランドにならないものかと思えるくらい、
今年は特に美味しかったです。
また蕎麦を頂きながらいろいろお話できて、
私にとってはそれこそ収穫のある日となりました。
皆さん、ありがとうございました。ごちそうさまでした。
2011.02.13 / Top↑
Secret