近藤ひろひとです。

今日は2月10日、「0」の日ですので、
香久山小学校のあいさつ運動の日でした。
いつものように岩崎台の子ども達のほとんどが通る、
某塾近くの交差点で「おはよう、行ってらっしゃい!」
と声を掛けましたが、今日は子ども達から、
先に挨拶をしてくれた気がします。
きっと先生方がしっかり指導されているのでは、
と思うところですが、いずれにしても気持ちの良いものです。
6年生の皆さんはもうすぐ卒業、
最後まで分団をしっかり引っ張っていってくださいね。

午前中はいろいろ出掛けましたが、
岩崎老人会交通安全教室
岩崎公民館で開催の地元老人会に向けた、
「交通安全教室」を覗かせていただきました。
最後の質疑で「自転車が歩道を走って危ない」とのお声も。
私も以前、高校生の乗る自転車と接触して、
転倒骨折したという方の話しを聞いたことがあり、
特に携帯電話を片手に乗っていたり、
音楽を聴いて周りの音が聞こえていないのでは、
と思われる若者(年寄りじみてますが)の自転車運転は、
社会問題だと感じているところで、
最近は悪質なケースは赤切符(罰金)もあるとのことですが、
警察行政にも再度しっかり認識していただきたいです。
ただ取り締まりを厳しくするだけでなく、
こうした教室で被害者になりうる方も気をつけるきっかけとなる、
とてもいい機会だったと思います。

さて、今日午後は市議会の全員協議会、
「議会基本条例」についてパブリックコメントを受け、
議会運営委員会での一部修正を経て最終案がまとまり、
この協議会でさらに一部修正がされたのち、
出席議員の賛同を得て承認、
この案で委員長から議長へ答申されました。
全協答申
次の3月議会へ議員提案として出される運びとなります。
ちょうど私の任期中、丸4年かかったわけですが、
4月には新たに洗礼を受けた皆さんがこの条例に則って、
市のため市民のために活動をされることになります。
私は市議会を離れることになりますが、
希望かなえばこの精神をもって頑張っていきたい、
そう思いますので、どうぞよろしくお願いします。
2011.02.10 / Top↑
Secret