近藤ひろひとです。

今日午前は会派会議。久しぶりにメンバー全員集まり、
議題の他、雑談も交えていろいろ話し合えました。
3月議会は市長施政方針が出され、来年度の予算を審議する、
大変大切な議会となりますので、メンバー全員で、
しっかりと行政の考えをしていくことで一致。
また、私の県議選についても議論して頂き、
個々に話したり応援頂いたりもありますが、
こうした一致団結の態勢を本当にありがたいと思います。

午後は宅建協会支部の公益事業委員会会議。
こちらは理事者側として予算編成の会議でしたが、
やや考えに隔たりがあり結論にたどり着かずという状況、
強いて言うなら私の発言が議事進行を遅らせた感もあるので、
反省はするものの、会議そのものの意義や、
議論の方向性が見えないのは無駄を作ることにもつながり、
後々困ることになるのでと、何をするにも、
まずコンセンサスを図ることが肝心だと思うところです。
会議のための会議を繰り返すのではなく、
委員会の名称通り宅建協会として「公益」のための事業、
という観点で次回は話し込めると良いと思います。

それにしても、どんな会議でも混乱のないように、
うまく進めるのはなかなか難しいということを思い知ります。
2011.01.28 / Top↑
Secret