近藤ひろひとです。

今日は、昨日のお通夜に続き告別式、
短いおつき合いでしたが、県議会挑戦を決めてから、
本当にお世話になった方だけに、普段の生活ぶりをお聞きして、
その人柄をあらためて知り、また私の父親と同い年と聞き、
余計に寂しく目頭が熱くなりました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

その後、告別式に参列したので遅れてしまいましたが、
日進市中央福祉センターでの「福祉を進める会」に出席しました。
すでに第2部のグループに分かれての意見交換に入っていて、
私は西2(岩崎台・香久山地区)のグループで、
区長さん、民生委員さん方とタイトルがあいまいですが、
「地域での子育て」についての意見交換しました。
顔見知りだけに活発な議論ともなりましたが、
「あいさつ」の大切さは誰もが感じていることで、
地域のコミュニケーションにより子育てもできるということで、
あいさつ運動を進めたいものだと結論づけ(?)ました。
福祉を進める会
最後、各グループにより、ご覧のような発表となりました。

この会の議論を社会福祉協議会さんや行政が、
しっかり汲み取って計画づくりを進めてくださると思います。
どうぞよろしくお願い致します。
2011.01.22 / Top↑
Secret