近藤ひろひとです。

今日、閉会中ですが委員会が開催されました。
先に市民の皆さんにお示しした「議会基本条例」素案に対して、
いただいたパブリックコメントについてを、
どのように取り扱うかを審議するための委員会でしたが、
私は開会時間に間に合わなかったので控え室で待機、
一般の方6名の傍聴がある中で審議がされたようです。
今回の議会基本条例、私の任期が始まってから策定に向け、
議会内で審議が始まっていますので3年と8ヶ月をかけています。
私も議運委員として直接議論にも加わりましたが、
先例自治体の条例を参考にし、また視察も行き、
当時もっとスピーディーに進められないものかとも思いましたが、
様々な角度からしっかりと話し込んだ素案だと認識しています。

今回、私も寄せられたコメントを読みましたが、
これまでの委員会での審議にあった内容が多かったと思います。
もちろん、私個人としても部分的に表現などをこうした方が良い、
こういった内容の方が先進的だと思うこともありますが、
そこは民主主義とことん議論をしての採決の結果できた案なので、
市民のご意見ではありますが、同じ内容であれば、
そこは議論済みとして進めるべきだと思います。

いずれにしても「開かれた議会」が叫ばれて久しいわけで、
早くこの基本条例が成立するように進むことを期待します。
2011.01.12 / Top↑
Secret