近藤ひろひとです。

今日も朝からいろいろ走り回り、
昼からは宅建協会東名支部の研修セミナーと新年懇談会に参加。
宅建協会支部研修会
私の所属する協会は宅地建物取引業者と称して仕事をしますが、
一般には不動産屋と言われ、良くないイメージがあるようです。
(社)宅建協会は「ハトマーク」をシンボルマークとして、
ハトマーク
県内の会員は毎年数回の研修会を受講しエンドユーザーに、
ご迷惑をお掛けしないように真心をもって仕事をしています。
にもかかわらず、他の団体や免許を持たない業者(個人)が、
時にひどいことをするので真面目な業者が白い目で見られる、
そんな状況があるように思えます。
昨日は愛知宅建の会長に、今日は専務理事にその旨話して、
協会全体のイメージアップのため、
また会員一人一人がこれまで以上に顧客満足や、
またお客様んのトラブル回避のために自覚を持つように、
働きかけて欲しいと要望しました。
愛知宅建は県の行政と直結しており、
信頼のおける団体であることを、
どうかご認識いただければと思うところです。
私自身のことではなく真面目な人が損することは、
どんな場面でもあってはいけないことだと思います。
愛知県宅地建物取引業協会は公益法人を目指して、
活動をしていますので、どうぞよろしくお願い致します。

ちなみに私は公職についてからというもの、
委託された物件の管理業務のみで、
こと日進での業務は全くありませんので、
あわせてここで公表させていただきます。
2011.01.11 / Top↑
Secret