近藤ひろひとです。

今日は始業式、今年始めての香久山小あいさつ運動でした。
いつものように水晶山緑地の角に立って子ども達や、
通勤、通学中の皆さんにあいさつをさせていただきました。
始業式の朝とあってか、子ども達の元気の良さにはびっくり。
子どもも大人も家族でゆっくりできて、
鋭気も養えたということでしょう。
どの子もきっといい冬休みを過ごしたんだと思います。
そうした意味では社会の原点は家庭にありですが、
そうは言っても親御さんも余裕がなくなると、
子ども達に対して、つい小言が多くなってしまうのでしょうが、
そこにお祖父さんお祖母さんがいると、
そうしたことも少なくなりますし、
とにかく子育て、介護などのことを考えても、
多世代同居のご家庭を少しでも増やせるように、
社会全体で環境を整えるよう何とかしたいものだと思います。

元気ももらって今日も一日歩き回れました。感謝!
2011.01.07 / Top↑
Secret