近藤ひろひとです。

今夜はクリスマスイブ、我が家は子どもも大きくなって、
どうもその雰囲気がなくなってきましたが、
クリスマスが近づくということは、
年末も押し迫るということで各地で餅つきが盛んになります。
市内の各福祉会館では子ども達のために餅つきが行われますが、
今日、私は地元の岩崎台香久山福祉会館の餅つきを、
のぞかせて頂きました。
その前に会館の玄関先に飾られた、
先日香久山かすい・PTAで作りました、
門松をご覧ください。
福祉会館門松
いかがですか?結構立派でしょ!

さて、餅つきですが今日は市長、副市長も来ておられ、
いわかぐ餅つき-1

いわかぐ餅つき-副市長
子ども達のかけ声のもと元気に杵をふるわれました。
いわかぐ餅つき-2

子ども達はつきあがった出来たてのお餅を食べ、
大喜びでした。
お聞きするとこのところ子ども達が来なくなったということで、
間違いなく増えているのに塾通いが多いのか、
あるいは家から出ない子が増えたのか、
どうした現象かちょっと心配です。
2010.12.24 / Top↑
Secret