週明けの昨日今日と市民厚生常任委員会の行政視察に出掛けておりました。
昨日月曜日は朝7時30分名古屋駅集合で石川県七尾市へ向け出発。
七尾市では、到着後市役所にて子育て支援施策として実績を上げている、
「病児保育」「児童夜間養護等事業」「保育ママ派遣事業」について説明をいただき、
そのうち夜間預かりの現場施設「ななお乳児園」を訪問してお話をお聞きしました。
女性の就労率が高い七尾市においてはこうした子育て支援施策は、
必然的に推進されたようですが、同様の施策が必要がどうか、
日進市におけるニーズを確認しながら行政へ働きかけたいと思います。
2日目、今日火曜日は富山県富山市の「障害者福祉プラザ」を視察。
平成10年に開館というこの施設は障害者手帳をお持ちの方ならどなたでも利用でき、
在宅を支える相談事業、機能訓練、日常生活訓練、また文化スポーツ活動、
また温水プールや多目的ホール(小体育館)を備えているためリハビリ訓練も行え、
多くの利用者がお使いになる、立派で、羨ましいとも言える施設でした。
ただ、いわゆる「ハコモノ」は建設費用、またランニングコストもかかるので、
そうしたものの建設を目指すという考えもさることながら、
その運営ノウハウのエッセンスを利用できないか、これからよく検討できればと思いました。

短い報告ですが、相変わらず使い勝手のよくないノートパソコンでアップしていますので、
写真もなくてすみませんが、このくらいで・・・
2010.11.03 / Top↑
Secret