今週はとても忙しく、昨夜もタイトルのように自民党日進支部の役員会がありました。
10月の総会を受けて、とりあえずこの半年政務調査会長を仰せつかったわけですが、
昨日の会のために議題にはありませんでしたが、役員の皆さんの意見を頂戴するためにも、
たたき台として2007政策提言の素案を作りました。

政党は何のために成立するかといえば、やはり考え方です。
すなわち政策で一致する人たちが集まるから政党なのであって、
もちろん是々非々はあるものの大筋で納得がいくことから始まらないといけません。
政党活動もボランティアです。
素案を作っていて思うのは、この案に何が何でも従わなければならないことはない、
つまり拘束がかかるというのは、国政の場合くらいであって、
地方レベルでは地域に密着した事柄をある程度まとめ上げて方向性を出す、
と言うのがいいのではと思いました。

人間関係が希薄になっている昨今、本気で議論というのは、
どのレベルもなかなかできていないのではないかと思います。
少なくとも私の関係するところでは、議会はもちろん、
小さな会合でも意見のある方々の思いをどんどん出し合える、
そんな日進市でありたいです。
2007.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/121-ea9fca07