今日は朝から日進市民会館では「こころの健康フェスティバルあいち」が開催され、
会場内では展示・バザー、こころと身体のチェックコーナーなど、
健康フェスタ-2
日進市のみなさんはじめ、近隣市町からも大勢の方で賑わっていました。

こうした催しに参加するのは初めてだが・・と思っていましたら、
保健所管轄内の自治体が持ち回りで開いている行事のようで、今年は日進市ということでした。
私が駆けつけた式典の前にはアトラクションとして、
健康フェスタ-三味線
以前新聞で全国大会優勝が乗っていましたが、香久山在住の高校生三味線奏者S君の演奏。
写真はカホンという打楽器とのセッションでしたが、
カホンを叩くのは同じく香久山在住のY君で、考えてみたらうちの娘と同級生でした。
同じ高校3年生でも、彼らは人前で立派に演奏してえらい違いだと思いながら、
聴かせてもらいました。なかなかでいい感じなので近いうちにCDデビューがあるかもです。
式典では功労者への表彰がありましたが、開催地ということで日進市副市長の挨拶も・・。
健康フェスタ-1
そのあと精神科医 香山リカ氏の「生きる力をつける処方箋」と題した記念講演でした。
タイトルは違うものの以前話しを聞いたことがあったので私はパスさせていただきましたが、
秋はイベント続きで、関係者は大変ですが、来場者はきっと楽しまれたことと思います。

このほか、南部福祉会館と
南部福祉会館まつり
西部福祉会館の
西部福祉会館まつり
それぞれ「会館まつり」を覗かせていただきました。
南部福祉会館まつり-2
上の写真は南部での工作風景ですが、今日は練習が休みの日進少年野球のH兄弟でした。
会館毎の独自の企画ということで、岩崎台・香久山福祉会館とは少し違い、
両方とも子ども達が楽しむ催しとなっていましたが、みんな、楽しめたかな?
2010.10.23 / Top↑
Secret