まず、最初にお礼を書いておきたいと思います。
過日訪問した、さいたま市から、その際お願いした、
独自で進めておられる小中一貫「英語カリキュラム」の冊子が昨日届きました。
視察でお聞きした内容と、この資料をもって是非現場へ紹介し、
当市でも何かできないものかと問いかけてみたいと考えています。
さいたま市のご担当利根川様、どうもありがとうございました。

さて、昨日午後から(社)愛知県宅地建物取引業協会東名支部の役員研修会で、
伊良湖まで出かけましたので、昨日のブログはお休みだったわけですが、
研修では当支部支部長他本部理事3名から、
それぞれ担当分野における昨今の問題点の講義があり、
思いがけず、日進市竹の山地区の亜炭坑の問題も出てきて、
現況を逆に聞かれることとなり、全員協議会で聞いた内容を話させてもらいましたが、
あらためてその後どうなったか確認しなければならなかったと反省でした。
それにしても、協会の仕事もボランティアですが、まあ日々の仕事に直結すると言うことで、
納得してやっていられますが、これで怒られたりすると冗談じゃない、となってしまうことでしょう。
実は、施設の有償管理ボランティアで利用者からひどいことを言われ、
やる気をなくしたという話しをお聞きし、どうしたものかと考えてしまいました。
公共施設の運営のあり方は、やはりまだまだいろいろ議論の余地があるようです。

話しかわって、今日は研修から午後帰って来て、その足で日進西中学校で行われた、
「学習指導」研究協議会に参加させて頂きました。
800余名の先生方、関係者が参加した大規模なものでしたが、
1時から公開授業も含めて4時過ぎまでみっちり見学させて頂きました。
専門的なことは、分からぬまでも、先生方のこのような熱心に研究、勉強する姿を見ると、
子どもたちは幸せだと思いますし、それに応えるようにして欲しいものだと思いました。
また、私も議員としてまた親として、しっかり日頃から様々な問題を意識して、
対応できるだけのことをインプットしていなければならないと感じました。
いずれにしても、今日のテーマだった「思考力・表現力」ができるよう、
今後の日進西中学校の子どもたちや今日研究成果を学び取っていかれた各学校でも、
はやく成果がでてくれることを願うところです。
最後に、日進西中学校の校長先生方始め先生方、2年間大変ご苦労さまでした。
これからも生徒達のために是非よろしくお願い致します。
2007.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/120-09c81cde