ここのところ涼しくなってきたと思っていましたが、日差しがまだ強く、
日中は暑さを感じるものの、今日は雨にならずホッとしたと言うところで
市内各小学校の運動会は開催されたと思います。
私は朝から地元ということで、香久山小学校の運動会をみせて頂きました。
香久山小運動会
開会の応援歌で、赤白とも応援団長さんを知っている子が務めることがわかり、
両チームとも少年野球在団生でしたので、どちらも頑張って欲しいと応援をすることに・・。
あいにく、午後からは文化協会30周年記念事業が予定されていたので、
午前中のみでしたが、「感動の嵐をまきおこせ」とスローガンを掲げたこの運動会、
それぞれの学年の一生懸命の演技や競技をしっかりと見せていただきました。
最後にどちらが勝ったか気になるところですが、とにかく一生懸命が一番ですので、
負けたチームも今夜は家族で楽しい運動会だったと話していることでしょう。

さて午後からは日進市民会館での「文化協会30周年記念事業」、
オープニングアトラクションは迫力あるフラメンコショーに続き、
歌謡連盟舞台発表で日進市のプロ歌手 兄山祐司さん、歌謡連盟Kさんの歌があり、
引き続いて30周年記念式典となりました。
文化協会30周年
会長あいさつのあと、長年にわたり日進市の文化の振興にご尽力をいただいた皆様に、
表彰状贈呈、感謝状贈呈がされ、来賓の挨拶にもありましたが、
日進市の文化レベルは高いとよく言われます。
それも本当に皆様のお陰だと思いますので、私も敬意と感謝の意を表したいと思います。
これまでお疲れ様でした。本当に有り難うございました。

式典のあとも日本舞踊 二代目家元 瑞鳳澄依さんによる長唄新曲「老松」の披露、
芸能連盟舞台発表で日本民謡研究会 豊味澄会、豊起政会さんの踊り、
またコリアン女性伝統芸能グループ アリナレの皆さんのアトラクションが、
30周年の記念に花をそえてくださいました。
興奮さめやらぬ間に小ホールで「30周年感謝のつどい」が始まり、
関係者の皆さん同士で、昔話に花を咲かせたり、余興のカラオケで盛り上がったりして、
皆さん30年のご苦労を忘れて、楽しくお祝いをできたのではと思います。
あらためて、実行委員はじめ関係者の皆さんお疲れ様でした。

ちなみに市の職員の皆さんのとても歌が上手い、また芸達者なのにはびっくり!
これから日進市は安泰!思わず手が痛くなるくらい拍手を送ってしまいました。
2010.10.02 / Top↑
Secret