お通夜から戻ってネットのチェックをしていたら「えっ!!」という事件を発見。
NHKの全国ニュースでも流れましたが、3人の日本人がヒマラヤで遭難した事件です。
その中の隊長、数年前にローチェ南壁を完登した有名な登山家田辺治氏は、
タナヤン
私の中学・高校の友達です。
当時数人の仲間と恩師も交え彼の偉業を称える飲み会を開きましたが、
飲んでも全く冷静ないつも通りぼくとつな話し方の「タナヤン」だったことが思い出されます。
毎年ヒマラヤへ行くとは聞いていましたが、何事にも慎重で無理をしない、
撤退する勇気のある登山家の彼ですので、遭難なんて・・・と思っていたのですが、
予期せぬ雪崩だったのでしょうか。本当に心配です。
仲間も電話を掛けてきましたが無事を祈るしかありません。
タナヤン、いつものように「やあ、やあ」と言って帰って来てくれ!!
2010.09.29 / Top↑
Secret