この夏は猛暑日続きだったので「蚊」が暑すぎて出なかったという話しを良く聞きますが、
確かに9月に入ってからの方がよくやられた気がします。
「蚊」のような生き物もさることながら雑草や街路樹といった、
水やりもなしの植物もこの夏はさぞかし大変だったことだと思うのですが、
観察をしたわけでもないので確かではありませんが、
同じように、街路樹なども今頃になって生い茂っているような感じがしてなりません。
まあ、生い茂るのはいつでも構わないところで時期のことはさておき、
車を運転していると横断歩道からの歩行者や道路標識が見にくくなってしまうのは、
毎年のことながら非常に困ります。
街路樹に限らず、道路にはみ出した生け垣や竹藪なども、
それを避ける車が歩行者や自転車と接触しそうなところを見るにつけ、
関係者には、はやく手を打って欲しいと、つい思ってしまいます。
昨年も書いたかと思いますが、道路にはみ出した街路樹はちょっとしたことなら、
行政によれば、住民の方々が切ってくださることは構わないとのことですので、
公の財産だから手をつけてはいけないと思わずに、
気になったら手入れして頂ければと思います。ちなみに切った枝が大量になった場合は、
お願いすれば回収もしてくれるとのことでしたので、行政にご連絡を・・・。

9月も残すところあと少しもう10月です。
本当に涼しくなってきたところで、気持ちも新たに頑張って参りましょう。
2010.09.28 / Top↑
Secret