今日午前は昨日から市民会館で開催の日進市民美術展覧会「2010日進展」へ。
昼前だったこともあってお客さんはちょっと少なめでしたが、ゆっくりみせて頂いたので、
ちょうど「書」部門の審査員による講評を聞くことができました。
日進展
それこそ「書」のことなど心得があるわけでもなく単純に格好良く書けていると思う程度で、
これまであまり分りませんでしたが、お二方の審査員の先生のお話を聞いて、
なるほどと少しですがその奥深さが分った感じがします。
筆順や書く姿勢、また若い頃から基本となることを真似て書くと良いという話しは、
スポーツなどもそうですが、私がいつも思う何をやるにしてもとにかく基本が一番大切、
ということと通じると改めて思いました。ちょうど講評は「書」についてだけで、
他の部門については残念ながら聞けませんでしたが、
数人の知り合いの方が賞をとっていらっしゃいましたし、
20日の表彰式の時にも講評があると思いますので再度お伺いしようと思います。

あわせて大ホールエントランスでの子ども絵画展もみせていただきましたが、
子ども絵画展
こちらも力作揃い、きっと絵を習っている子が多いのでしょうが、
入賞作品はもちろん、小学生とは思えない上手な絵がたくさん展示されていますので、
是非皆さんもご覧いただきたいと思います。
2010.09.18 / Top↑
Secret