今日は、朝一番の会派会議のあと総務文教常任委員会を傍聴。
私は残念ながらはずせない用事のために午前しか傍聴出来ませんでしたが、
午後も決算議会の委員会だけあって委員からは様々な質疑・意見が出たと思います。

さて、本当ならもっと委員会などのことを詳細に書くべきところで、
プロ野球のことを書くのはちょっと不謹慎かもしれませんが、
中日ドラゴンズやりましたと言うべきか、3連戦を1勝1敗1分けでした。
夜も用事があって出掛けていましたのでNHK衛生の放映を、
ちょうど最終回2-1で勝っているところから観ていましたが、
相手阪神は9回までに野手を全部使い切る総力戦だったので、
延長に入って一人が退場したことによって「投手」が外野を守っていました。
こうしてみると中日はまだ戦力が残っていただけに、
何とかならなかったかと思ってしまうところですが、まあ、まだ試合数はあります。
単独で首位になって息切れするよりも、僅差でついて行き緊張感をもって戦うのもひとつ。
陸上競技でラストスパートということがありますが、
仕掛けが早すぎて一気に追い抜き差を広げられないと再び追いつかれ、
逆転ということもありますから、しっかり自分の能力を見極めてということでOKです。
それにしても、ちょっと前ではこんなに盛り上がってくるとは思いませんでした。
サッカーとのダブル優勝の話しをこのブログで書いたことがありますが、
現実味を帯びてきたのでしょうか?
この地域の元気のために、頑張れ中日ドラゴンズ!頑張れグランパスエイト!
2010.09.09 / Top↑
Secret