今日予定通り、一般質問を終えましたが、自己採点は今ひとつ・・・35点くらい。
だいたい議会の一般質問とは?という問題と関わるのでしょうが、
例えば地域の土木要望的なことを取り上げて、良い答えを引き出せたら「OK」、
かというと、私はそうでもないのではと思います。
個別の案件は19行政区の区長からそれぞれ要望が上がってくるわけで、
地元の議員としてはもちろん認識をして窓口で行政に念押し、確認をするのも仕事ですが、
こと議会ではもう少し全市的な質問が望まれるのだと思います。
と、私はそう思って質問をするのですが、すぐに解決できない大きなテーマでは、
やはり色よい答弁がもらえず、消化不良というか、おそらく傍聴(ネット視聴)しても、
面白くないのだろうと感じてしまいます。
人の「悪」を取り上げて追求をしたり、あるいは自分の考えをごり押しするような、
議場での「丁々発止」といったやりとりの方が人には「受ける」とは思うのですが、
私たちは芸人でもなければタレントでもないので「受け狙い」で質問をするわけではない。
とはいえ、持ち時間20分で聞ける、あるいは自分の考えを述べるのは、
緻密な計算が必要で、そうした意味では今回組み立てが今ひとつで準備不足は否めず、
だから自己採点は減点だらけだったと反省です。

まっ、こうしたことを繰り返して人間大きくなるんだわ!と前向きに、
頑張っていこうと思います。
2010.09.03 / Top↑
Secret