今日、日曜日も朝からとても暑くなりました。
まずは朝10時から竹の山北公園で開かれた「Love Nissin Festival 2010」竹の山夏祭り。
オープニングは岩崎囃子太鼓保存会さんです。
竹の山祭り-1
最近、幼稚園や保育園での演奏もあるとかで「おもちゃのチャチャチャ」なども演奏、
じりじり太陽が照りつける中、息のあった太鼓の演奏を聴かせて頂きました。
出店は公園近くにお住まいの方々による流しソーメン他、いろいろな団体の協力でしたが、
中でも「たません」や焼きそばを販売していた「ニッシープロジェクト」は収益金で、
日進市のマスコット「ニッシー」の着ぐるみを作る予定とのことで、
私もお勧めの「キムチ入りたません」を買わせていただきました。
お祭りの頭をみせて頂いただけですが、Love Nissnさん(若手市職員の皆さん)が、
手作りで一生懸命地域を盛り上げているのをみると本当に心強く、
今後ますます地域にとけ込んで良い行政運営に活かしていただきたいと思います。
竹の山祭り-2
暑い中、お疲れ様でした。

午後は「第14回障害児・者太鼓フェスティバル in 日進 ひびけ心にみんなのわ」でした。
太鼓フェスタ-1
もともとは愛知県全域で始まったそうですが、今年は持ち回りで日進市民会館での開催、
1部の10グループの演奏発表を聴かせて頂きました。
このうち日進からは初出場のレジデンス日進ほか、和太鼓はっぴy、わくわく青年太鼓、
それぞれの皆さんが普段の練習の成果を精一杯の演奏で発表してくださいました。
いろいろな会で時々お顔を拝見する皆さんでしたが、
今日は特に明るく生き生きして見えたのはやはり太鼓のおかげでしょうか。
聴かせて頂いて、何かをすることで心を一つにするというのはとても大切だということ、
また人は何も全部同じではなく、人それぞれでいいのだということを感じますし、
これは健常者も同様で社会生活の根本にあたることを教えていただいたような気がします。
ずっとこうした活動を続けている皆さんのご苦労に敬意を表したいと思います。
演奏中の写真撮影は禁止ということでしたので、印象的なパンフを載せます。
太鼓フェスタ-2
2010.08.29 / Top↑
Secret