今朝は、五色園の池干し行事にお伺いさせて頂きました。
池干し-1
正式には、にっしん身近なCOP10体験プログラム「親子で学ぼう池干し体験会」ですが、
農業用のため池の水を落として土砂をさらえたり、あるいは今回のような外来魚を取り出す、
といったことのために行うもので地域によっては「殺生(せっしょう)」、
または「池もみ」と言ったりして、私も子どものころ刈谷の洲原池で経験があります。
今回は特に、魚取りをして外来魚を仕分ける事を目的として250人の参加者が、
池干し-2
ご覧のように泥と格闘しながら暑さを忘れて楽しく魚取りをしました。
COP10は間もなく始まりますが、生物多様性を身近に感じる行事だったと思います。
NPO、行政区、相野山かすい、市職員の皆様、暑い中大変お疲れ様でした。

夜は藤枝奥廻間南ちびっ子広場で開催された撞木団地自治会さんによる夏祭りに参加。
今回30年ぶりとも言われていましたが、自治会、子ども会中心の手作りで、
7時からは日進で今年最後の盆踊りを私も楽しませていただきました。
撞木団地夏祭り
「ポレポレ」さんもお好み焼き、みたらし団子販売の出店で参加されていましたが、
今年はこうした場が増えてとても嬉しいと話されていました。
夏休み最後の土曜日、本当に沢山の子どもたちも参加して賑やかな祭りだったと思います。
夜は少し涼しさを感じましたが、それぞれの皆さんお疲れ様でした。
2010.08.28 / Top↑
Secret