今日午前は、昨夜、市民の皆さんから頂いたご質問やご要望をもって、
行政の所管窓口でを回り、それぞれ確認しました。
すぐ解決できない、長期的な問題も含んでいましたので、
簡単にいかないこともありますが、それなりの対処方針、考え方を聞き、
午後からそれをもって、またすぐに返答をさせていただきました。

議会の仕事は行政のチェックや市民のために様々な提案をすることと言われますが、
こうして市民の皆さん個々のお話しを聞き、そぐに行政へぶつける。
時には行政の考え方を代弁し、説明しなければならない場合もあるでしょうが、
いずれにしても、普段からの市民の皆さんとの意思疎通が大切と感じます。
これが地域、世代、業界、思想関係なく、満遍なくで聴けるとよろしいわけですが、
なかなかそうもいかないから、いろいろな支援者から選出された議員がいるということで、
とにかく人数は減らせというのは、やはりちょっと乱暴な発想だと思います。
もしあの議員は何をやっているか分らないと思われれば「おい、いかんだろ!」
と言ってハッパをかけ、それでも動かないのならば次の選挙で落とせば良いわけで、
ただ人数を減らせばいいと言うのは自分たちの要望、意見が伝わりにくくなるということも、
ご理解頂く必要があるのではと思います。
もちろん、窓口回りばかりに偏っては議員の仕事を果たしているとも言えず、
そこは議員ももっと大きな問題に取り組む意識を持たなければいけないとも言えます。
分ったような事書いてしまいましたが、とにかくパフォーマンスでなく、
現実の活動が見えるようにしないといけないので皆さんと接する機会として、
議会報告会、意見交換会がしっかりできるといいと思います。

話変わって、夜は少年野球連盟会議でしたが、先の交流杯大会の反省会。
運営を持ち回りにして初めての大会でしたが、特に大きなトラブルもなく、
順調に運んだのはひとえに担当チームの皆さんのお陰でした。
結構大変だったと思いますが、チームワークよく協力的な方ばかりで助かりました。
子どもたちの見本にもなったと思います。どうもお疲れ様でした。有り難うございました。
来年担当の皆さんも、またどうぞ、よろしくお願い致します。
2010.08.23 / Top↑
Secret