先日から始めた会派の予算要望は、今日メンバー全員分が揃ったので、まとめに入りましたが、
単なる要望事項の羅列でなく、昨年度の予算書に合わせて作成しようとしたら、
何だか分かりづらいものになってきました。

これって、私の見方が悪いの?などと思ったりもするのですが、
どうも、役所の担当(組織)と予算書の内容がうまく合っていない気がしてきました。
9月議会は当然私たちにとって初めての決算だったわけですが、
かなり理解に苦しむ部分があったのは、先輩議員も指摘していましたが、
はっきり言って、予算書の書き方がやはり分かりづらいものだったのではと思います。

と言うわけで、そうした部分も要望に含めて、書面にまとめようと思いますが、
何せ時間がかかりますので、他のことに手をつけられず、かかりっきりで、
本業は放っておくことになってしまいます。
議員活動以外は「ほっとけない」でなくて「ほっとくしかない」です!!
先日の三鷹市の視察で、議会をインターネット放映、
あるいは録画放映を公開しているのを見学しましたが、
日進市でもこうしたことを取り入れるとなれば、
生半可な質問では、その姿を市民の皆さんに見せられませんので、
ますます勉強が必要で、もっともっと自分の時間がなくなります。
でも、こうした一つ一つのことが物事を良くしていくのだと思い、
怠らずしっかりやっていかねば、なるようになるさと自分を励ます今日一日でした。

ところで、午前中、会派室でまとめをしていたら、
議会広報特別委員長の山根議員が、他市の議員さん達を案内して回っていました。
聞けば、議会だよりを議員が作成しているのは、まれなケースでその視察だったとのこと、
普通に思っている私たちにとっては、”へえ~”ですが、
確かに広報委員会は開催回数も多く、大変だと思います。
委員長さん始め、委員さん(うちはひろき議員)いつもお世話になっていますと感謝です。
それにしても、どこの自治体もこの時期の視察が多いのですね。
予算要望をやっていたら、いろいろな疑問が浮かぶので、
それこそいろいろなところへ視察に行って、情報を集めたいと思いますね。
来年は、視察場所の提案をできるように頑張ろうっと!
2007.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/114-3181bb7e