会派視察明けの土曜日は、朝7時半から日進総合運動公園野球場での、
「第14回交流杯争奪少年野球大会」」でした。
第14回交流杯-1
もともとは日進を中心に少年野球クラブで日頃試合に出られない選手たちに、
入場行進や試合を味わってもらうとう主旨で始まった交流友好大会ですが、
第14回交流杯-2
ご覧のように日進デポ主将の力強い選手宣誓で大会ははじまりました。
昨年から日進市少年軟式野球連盟に加盟する4チームによる大会となり、、
合間にかき氷を楽しんだりと、文字通り各チームが交流しながら、
今年も朝からナイター試合を含めて7試合の熱戦が繰り広げました。
私も連盟役員として大会運営にあたりましたが、午前は途中抜けて赤池の、
「まちの縁側まつり」を覗かせていただきました。
赤池縁側まつり-1
日進市の施策で進められている「まちのえんがわ赤池」の敷地内で、
赤池縁側まつり-20
正式名称がわかりませんが、ちょうどご覧の太鼓や笛の演奏をやっていました。
赤池縁側まつり-3
夏は流しそうめん、冬は餅つきを子ども達に楽しんでもらっているというこの催し、
ボランティアの方々のお陰で毎年行われているとのことで、
その一員となっている近藤ひろき議員のお誘いで今日はお伺いすることができ、
美味しいそうめんも頂けました。ボランティアメンバー、また老人クラブのみなさん、
暑い中お疲れ様でした。ありがとうございました。

また夜は盆踊りが各地で開かれ、それこそ交流杯大会の進行を気にしながらも、
南ヶ丘、三本木、五色園踊りの3つをハシゴしました。
最初に南ヶ丘では開会すぐの鳴子踊り(折戸チームのみなさん)を見せていただき、
南ヶ丘盆踊り
踊りの会場を間違えて北山ニュータウンの広場へいくチョンボで遅れはしましたが、
18年ぶりというわりに立派に開催された盆踊りをみせていただけましたし、
店を出されたり踊りに加わっておられた「ゆったり工房」の皆さんともお会いできました。
最後の五色園では、少年野球の教え子にも出会えましたし、
遅くまで沢山の皆さんとお話しすることができました。

それぞれの地域の良さが出ている盆踊りですが、どこもとても賑やかで元気な日進を感じます。
運営された各自治会の皆さん、委員の皆さん本当にお疲れ様でした。
2010.07.31 / Top↑
Secret