今夜、会派による行政視察を終え帰ってきました。
宮城県3市訪問は、いずれも事前に想定していたよりも得るところが多く、
充実した視察だったと思います。
詳細については、レポートを早急に作成してHPでアップ致します。

さて、それほさておき3日間あけていましたので、
メール、ファックス、郵便がずいぶん貯まっていました。
その中で広報特別委員長からのファックスを読んでびっくりしました。
にっしん議会だより第63号の市民厚生常任委員会の委員長報告で、
「名古屋学芸大学の学生が描いた東名高速道路橋桁通路壁画」とすべきところ、
「名古屋外国語大学生が・・」となってしまっていたのでした。
以前から書いているとおり、議会だよりは議員委員によって作成されており、
私も広報特別委員会の副委員長としてこの編集会議に参加していましたが、
どうも市民厚生委員長報告の原稿を編集会議の中で2度ほど部分修正した際に、
間違った内容になってしまったようで、最終的にこの誤記に全く気づきませんでした。
今回の間違いによって関係者には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
特に描かれた名古屋学芸大学のの皆さんには、
本当に申し訳なかったとここでお詫び申し上げます。
今後は、このようなことがないように細心の注意を払って、
議会だより編集をしなければと猛省しております。
2010.07.30 / Top↑
Secret