昨夜、遅く名古屋へ出掛ける用事があってブログの更新ができず、
また一日遅れとなってしまいましたが、今日も朝から気温がぐんぐんあがり、
35度越えの「真夏日」になりそうです。

一昨日、少し夏バテ気味だったものの、今年はエアコンが2台いかれてしまい、
親だけエアコンの効く涼しいところで寝るのはと、汗だくで寝ているせいか、
この暑さでもわりと身体が動く気がします。
エアコン無しという文明的でない、こうした生活の方が人間の身体は、
かえって調子がいいのかとも思ってしまいます。
地球温暖化の影響で私たちが子どもの頃より気温が高くなっている感じですが、
エコで設定温度を28度などとするよりも、思い切ってエアコン無し!がいいかもです。
もっとも、仕事の能率を考えると、このうだる暑さではダメでしょうから、
大人もヨーロッパ並みに1ヶ月くらいの長期夏期休暇に・・と考えたいものです。

今朝、役所から帰ろうとしたら日進市史編纂の担当のT先生が、
「八で(四つ?)網」を広げておられたので、懐かしく見せていただきましたが、
大人も夏休みであれば、子どもたちと一緒に川へ入り、自然の中で汗をかき、
魚や昆虫、そして川の水の状況を肌で感じる、そうしたこともできるのに、
と、勝手な想像を膨らませたりしてみました。
NPOはじめ市民団体や地域の団体がこうした自然体験の場を設けて、
頑張ってくださっていますが、それがより広がるように大きな施策が必要かも・・。

ちょっと、暑さで思考が飛んでますか??
2010.07.23 / Top↑
Secret