今日は、午前中日進スポーツセンター会議室にて開かれた都市計画審議会へ出席。
都市計画については不動産業に関わる者としてある程度わかってはいるものの、
時に広域に、またある時は詳細な事についてということで、
議員になってから3年間この委員をやらせて頂いてはいますが、
とても中身が濃く難解な事柄も多いです。
今後この審議会で答申される「都市マスタープラン」は、身体で例えるならば、
いわば日進の骨格にあたる大切な計画となるわけで、とても重要です。
さらにはその上位計画である「総合計画」は身体全体をどう作るかという、
日進市の将来を決める最重要計画と位置づけられる訳ですが、
今日はちょうど、午後からは総合計画審議会があり、こちらは傍聴させていただきました。

今回、第5次総合計画についての最後の審議会で、これまで審議会での議論、
あるいはパブリックコメントに対する修正などを加えたものが出来上がり、
本日の会の最後に市長へ答申がされました。
全国の自治体、あるいは国としても様々な問題を抱えており、
やらなければならないことが山積する現在の状況を反映させるように、
過去からの課題も含めて各分野細部にわたっての計画ができたと思います。
総計審の傍聴は全てしたわけではありませんので、
私もあらためてしっかりとその計画を読み、自分のなすべき事を確認したいと思います。

今朝もあいさつ運動でも元気な子どもたちと出会えましたが、
上記のような計画もさることながら、私たち大人は子どものために日々頑張らなくては、
と思い、夜遅くから開かれた少年野球の会合もそうした活動だと、本当に皆さんに感謝です。


2010.07.16 / Top↑
Secret