梅雨の晴れ間で、今日も雨もなくという天気でしたが、
明日明後日の土日は傘マークの予報となっていて、何と神様の意地悪なことかと、
外での運動や野球の大会を予定している方々は思っていることでしょう。
以前も書きました実行委員会のメンバーとなっている、
「モリコロカップ交流少年軟式野球大会」は2日間も流れてしまい、
もう予備日を全部使っての運営となるので「お願いだから降らないで!」・・です。
でも、このところ土日だけ天気予報が当たりますから・・・。

という話しはさておき「いちばん!」ですが、自民党の新しいポスター、
谷垣総裁が右手の人差し指を立てているのや、指だけが大きく写っているのもあります。
夜の報道番組で谷垣さんが出演してコメンテーターや解説者と話しているのを観て、
久しぶりに少々イラっとしてしまいました。
特に女性解説者(とても綺麗な!?大学教授)が某大臣の「2番じゃダメなんですか」
と聞いたようなポジティブな意見をボソボソとしつこく話しているのを聞いて、
この番組はもう観たくない!と思ってしまいました。
私は何事にしても反対の意見はあると思いますし、
政策を決める過程では少数の意見でも耳をかたむけるべきだとは思いますが、
うつむき加減で何が言いたいのかわからないような陰湿なのには難しい・・。
反対意見も明るく前向きにバ~ンと言っていただきたい。

「COP10」で議論も始まりますが、現在はグローバル社会になって、
それぞれの国がその立場立場でできることをするのが全世界・地球にとってのベストで、
今日本はかつての力がなくなっているので高度成長期のような、
上を目指す「がむしゃらさ」をもって、且つきちんとした計画を持ってやろう、
というのが主旨であると私は理解していますし、
「いちばん!」は日本だけが良ければということではもちろんありません。
サッカーW杯の帰国した代表選手がガムシャラに戦った姿に、
感動を覚えた国民が多かったように、今日本人に足らないのはこの気持ちです。
「他人を陥れて自分だけ良くなろう」ではありません。
自分が一所懸命やることで全体が上がるということです。
「努力無しに成果はなし」、与えてもらうことばかり考えていては進まない。
汗をかくことが人間としての生きている証だと思います。

2010.07.02 / Top↑
Secret