午前中は、東部丘陵地保安林解除不許可のニュースに踊った勢いで仕事をこなし、
午後、宅建協会東名支部の役員会(正副支部長会)へ出席、
今年度は改選期で先日の総会で新役員が決まり、その新メンバーでの会議となりました。
協会自体も今年度公益法人に移行することになっていて、
ずいぶん若返った新体制ですが、歳からいってちょうど真ん中にあたる私は、
昨年までのIT特別委員長から公益事業委員会の副委員長(IT普及事業他担当)として、
過去の慣例によらない思い切った支部運営をという支部長の意向を受けて、
やる気満々の若い委員長を支えることになりました。
長く続くやり方というのは何かとロスや問題があり、確かにいろいろ見直しが必要です。
しかし、それまでの経緯やその良さを理解せずにあまり急激な変革は衝突が生じ、
組織の弱体化、会員離れを呼ぶ可能性がありますので、
どこへいっても同じような立場となりますが、私としては若い方の考え方(変革)も、
ベテランの考え方(保守)も理解しながらより良い方向へ持っていく努力をしたい、
「でも、忙しくなるなあ」そんなことを2時間の会議で思いました。

まあ、弊社は今年、早いもので3回目の免許更新を迎えるということで、
これまでこの業界で仕事をすることができたのは協会のお陰ですので、
その恩返しとして、このボランティアの仕事を頑張りたいと思います。
2010.04.26 / Top↑
Secret