今朝は中央福祉会館で開かれた日進市ボランティア連絡協議会総会に参列。
3回目の参加となると、どの団体のどなたというのもずいぶん分かりますし、
挨拶や事業報告などをお聞きするとよりその活動の重みを感じたりします。
今日も最初に挨拶されたK会長は「街を良くしたい気持ちは皆同じ」とおっしゃり、
その方向性に向かって立場や考えを越えて進むことが大切と言われたことが印象的でした。
多くの団体を束ねる会長さんは本当に大変ですが、昨年と比べてとても落ち着いて見えたのは、
東尾張ブロック集会という大仕事を役員さんを中心に皆さんでいろいろ議論しながら、
結果としてこうしたシンプルな発想で乗り切ったという自負心からではと推察するところです。
新しい副会長さんは「ボランティアはいつでも止められるが、
障害を持つ方は止めるというわけにはいかない。だから私はずっと続ける!」と力強い話しで、
会を閉める挨拶をされましたが、皆さんの活動に感謝するばかりで、
なかなか真似出来ることではありませんが、自分なりにやれることと思います。
2部の講談を聞かずに失礼してしまいましたが、
皆さん、これからも地域福祉のためにどうぞよろしくお願い致します。

ところで、今夜のテレビで最近の新入社員の傾向をレポートしていましたが、
今年は終身雇用のような安定的な雇用を希望している新入社員が50%とか、
上司とのコミュニケーションを飲んでというのが何と95%だとかいう報告で意外でした。
不況で大変な苦労をして掴んだ就職先だから保守的になる傾向とのことですが、
最近の方は試験や面接のテクニックを知っているので、入社してからもこうすればという、
潜在的に受けの良いマニュアルみたいなもの従っていないか心配な気がします。
我慢がどこかで違う方向で爆発しないよう、本当の自分を出して仕事をしたほうがよい、
仕事(お金を稼ぐというのは)は小手先のごまかしでやれるほど簡単ではないので、
真っ正面からぶつかって苦労した方が長続きするとアドバイスを送りたい。
う~ん、何だか就職活動を始める息子に伝える気分になっていますなあ~!

まあ今日は予定したポスター貼りも終わり、夜も会議と充実した一日でしたし、
明日は「0の日」あいさつ運動ですので、また子どもから元気をもらうことにします。

ちなみに今回貼ったポスターはこんなです。見かけたらじっくり眺めてください。
新ポスター4.19
2010.04.19 / Top↑
Secret