今朝もあいさつ運動に立ちましたが、春の装いで普通に出掛けたので、何とも寒いこと!!
登校する子どもたちに「寒そう!」と言われるくらい背中を丸めて手揉みしての挨拶は、
強いて言うならあまり格好の良いものではなかったです。

この春の寒暖の繰り返しは「エルニーニョもどき」といわれる現象が一因だとか・・。
通常のエルニーニョは太平洋中東部の海水温度が上がることによる気象状況らしいですが、
今回は太平洋の真ん中で海水温が高いので、それにつられて偏西風の流れが変わり、
その影響で日本列島への大気の状態が例年と違っているというもののようです。
そんな理屈よりも野菜が高くなって皆さんお困りだと思いますが、
市民菜園などでご自分の食べる分をと楽しみにしておられる方々も収穫にならずでは・・・。
景気が悪く政治がよくないといわれる中でのこうした自然のお仕置きは、
まさに弱り目に祟り目というところですが、地域だけ日本だけを見るのではなく、
世界を、地球を遠くから見るど~んとした気持ちが要るのかもしれません。



2010.04.14 / Top↑
Secret