今日午前中、閉会中に開かれる議会運営委員会で議題となる、
議会基本条例ほかについて会派の意見をまとめるために会議がありました。
どの会派も同様に話し込んで、代表である各委員が意見を述べることになると思いますが、
我が新政クラブは議長や委員長がいることもあり日頃からこうした内容について、
意見交換をしているので、今日は確認程度で会議が終わる運びとなりましたが、
私が議員になってからずっとこの「議会基本条例」について話し合っていて、
考えてみれば早いものですでに3年が経過しています。
そのたたき台を新人5人の会派・旧新政クラブで出したのですが、
強いて言うなら議会ですべき基本的なことを条例化するわけで、
そんなに難しいことをまとめるものでもないのに何と時間がかかることか。
もっとも3年も過ぎますと当初の議運で決まった前文も、
今読み返すと「こう変えたら・・」などという気がしたりして・・。
誰もが時間が経てば考え方が少しずつ変化することもあるとは思いますが・・・。
会議後、日中は次の自民党支部の幹事会向けて、
企画の責任者として前回の政策勉強会(講演会)の総括をし、
夜はまた別の会議があり、議会のない時期も落ち着くことができずの状況で、
どちらかというと、ただスケジュールをこなしているという一日でした。

というところですが、
昨日一日さぼってしまった「あいさつ運動」今日はあいにく小雨が降っていましたが、
傘をさすと子どもたちは広がれないので、一列かせいぜい二列で通学していくため、
一人ひとりの顔を見ながらしっかりあいさつをすることが出来ました。
目と目が合うとほとんどの子があいさつを返してくれるので、
やはり気持ちが通じることが大切だと思え、とても気持ちが良かったです。
逆に世の中いろいろな思惑を含む「怪情報」があったりしますが、
「子ども」との関係のようにピュアにいければいいと思ったりします。
2010.04.13 / Top↑
Secret