今週は、これまでずいぶん貯めていた雑務をこなしてきましたが、 
春の交通安全運動が始まっているのをついうっかり忘れていました。
今朝、明日はあいさつ運動の日だと考えていて気づいたのですが、
もう登校時間を過ぎていたので、時すでに遅しでした。
明日から来週いっぱいまで、元気な子どもたちに思い切りあいさつをしようと思います。
新6年生は分団を頑張ってリードしているでしょうし、
また大きなランドセルを背負ったピカピカの一年生に会えるのもとても楽しみです。
桜が満開となるこの時期は大人になって特に何もないのに心がワクワクしますが、
子どもたちにとっては新入生はもちろん、進級した子どもたちも、
新しいクラスになったりして環境が変わるので、多少ストレスがたまると思います。
というわけで、それぞれのご家庭で「今日何があった?」とか「明日は何がある?」などと、
声を掛けてあげられるといいのではないでしょうか。
時代が違いすぎるので自分の頃の体験話しでは処方箋にならないですが、
まあ、会話にならずともその反応でお互い理解しあえるともいえますし、
いずれにしても、子どもにとってはちょっとしたことで気持ちが軽くなるのではと思います。
「M.P.」のようにあまり世話を焼きすぎて・・・、というのもどうかということですが、
ゴールデンウイーク前後くらいまでは何とか気にとめていたいもので、
遠くからさりげなく見守るのが良いかもしれません。
そうした意味ではこの春の交通安全運動は良いタイミングの運動だと思います。
2010.04.08 / Top↑
Secret