今朝8時前に、天白のK病院へ昨日の件で行きました。
終わったのがなんと12時半。4時間半もかかってしまいました。
新幹線で名古屋-東京往復出来てしまいます。
昨日の午後受診できずでしたので、早めにと思って一番に来たわけですが、
予約の方優先ということか、とにかく待たされました。
これなら11時過ぎに来ても同じだった気がしますね。全く馬鹿げた時間を使いました。
頭が重いところがさらに痛くなってきました。
診察の結果は骨・神経はとりあえず問題なさそうで、衝撃で筋肉が損傷だろうと、
貼り薬で加療してくださいと言うことでした。
最後に、担当のお医者さんが「大変お待たせしてすみません」と言ってくれたことが救いでした。

続けて、警察です。
事故の調書を取りたいので来て欲しいと東郷のA警察署交通課のT氏から電話でした。
病院が終わり次第診断書を持って行くという約束をし、
その課を訪ねて「○○さん、いらっしゃいますか?」と窓口近くの年配の方に言うと、
立ちすくみ、きょとんとして「・・・、おまわりさんの○○?」ときました。
当たり前だろ!!警察にお巡りさん以外の誰がいるの?!
こんなふうに訪ねられることが少ないのかもしれませんが、
じゃあ、何と言って訪ねればいいの?
こちらとしては、「何々課の○○さん」を訪ねるしかないわけだから、
一般市民を馬鹿にせず、普通に対応して頂きたいと思うところです。

もうひとつ、保険会社の人間(相手方の)。
何人かでとっかえひっかえ電話をしていろいろ問い合わせてきたので、
あきれるやら怒れるやら、結局3人目の人もマニュアル通り?か、
見事に全く同じ事を聞くので「いい加減にして・・」と怒ってしまいました。
頭が痛いと我慢もなくなり、申し訳ないことをしたと思いますが、
まだ夕方なのに、もう休みたい気分です。

異常なしとは言え、頭痛のせいばかりではなく、おかしい一日でした。
つまらないことばかり書きましたが、今日はこの辺で。

2007.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/100-4041c032