今日も事務所で一日仕事でしたが、
昨日と違い電話は一本も入らずでしたので、
ひたすら資料とにらめっこ・・・ということで、
少し早めに自宅に帰ったら向かいの家で何やら人が・・。

最近「豆腐~豆腐~!」と売りに来る車もいたので、
そのせいかと思って挨拶に近づきましたら、
近所の子どもが「小さな猫がここに入ったの!」と、
散歩中の女性を呼び止めたことが始まりで、
女性が側溝に面した向かいの方に「ふたを外して・・」と声掛け、
家のご主人が「そりゃ無理だから警察に・・」「いや消防だ!」
というわけで到着した尾三消防レスキューの方々により、
100716122_2995718293856516_4986084940459278336_o.jpg 100889014_2995718413856504_9145140229760352256_o.jpg
側溝横の雨水管に入り込んだ小さな子猫は無事に救出!?
子ども達と一緒に見守っていた近所の方が、
2匹とも引き取ってくださることになり一件落着!

本当に生まれて間もない猫だったので、
誰が見ても可愛いと思うところですが、
子どもと一緒にとても心配されるご家庭なら、
大きくなってもずっと可愛がってもらえることでしょう。
人命救助ならぬ猫命救助?の尾三レスキュー隊員には、
市民の願いに対応いただきありがとうござました。
私からあらためて感謝申し上げます。
ただ、子猫を迷子にしてしまった親猫を思うと、
ちょっと心配な私でした…。


2020.05.29 / Top↑