県政調査会も終わりましたので、
今日は久しぶりに地元での仕事となりましたが、
事務所への来客が何組もありましたので、
県で受け取った資料や届いている書類の読み込みなど、
事務作業を片づけるまでいきませんでした。
でも、人と会ってお話しするのが一番の仕事で、
陳情だけでなく雑談の中からも参考になる事もあり、
そういう意味ではこうした日もまた良しです。
来客にともなって昼食は以前オープンで伺ったきりの、
人気店で大盛り、チャーシュー増のラーメンを食べ、
外の空気を吸った気がしました。

といったところで、タイトルの内容ですが、
年が明けてちょっと気がつくのが、
道路などで車線規制が多くなっていることです。
毎年のことですが年度末になると道路工事が多くなると、
よく言われることなので、皆さんもそうお感じでしょうが、
かく言う私も団執行部に9月補正に向けて、
地元の要望をずいぶんお願いしましたので、
入札のタイミングから考えて、ちょうどこの時期から、
工事が始まるものも多いと思われます。
地元の方々には工事期間などは周知するように、
お願いしていますし、私からも関係者には連絡ますが、
河川の浚渫などは一般の方には目につきにくいものの、
道路は普段から皆さんが通るので不便を感じ、
「また工事やっている!」とすぐに気づくことなので、
確かにご不便をおかけしますが、安全に通行するために、
メンテナンスは間違いなく必要ですので、
どうぞご理解を頂きたいと思います。

また逆にここは直して欲しいという箇所がありましたら、
おっしゃって頂ければと思います。



2015.01.16 / Top↑