今日は県議事堂で自民党県議団の会議でした。
まず一番は議会改革検討PT会議、
10552581_674259576002411_1997717734960595807_n.jpg
先に議員提案で制定された議会基本条例を受けて、
10561576_674259616002407_8399297004818520111_n.jpg
さらに議会改革をと細部にわたる検討を進めました。
この後は他会派との協議を経て運用が決まります。

次は政調会でしたが、
10547640_674285505999818_1694513112455037220_n.jpg
先週の県政調査会で出された意見が、
政調会長である坂田県議を中心に9月議会に向けての、
知事要望として取りまとめられたことを受けて、
その要望についてさらに調整をはかるための会議で、
補正予算要望として先週以上に活発な意見が出され、
来週の政調会で最終的な要望書となる予定です。
団員の意見が反映されるこうしたシステムは、
伝統ある自民党ならではだと毎回感心するところです。

午後からは「私学助成のあり方検討PT]会議、
10553418_674497962645239_1989688666096183990_n.jpg

10588704_679525375468770_1236917629_n.jpg
県民生活部私学助成振興室担当者から、
今年度の状況を聞き取り質疑応答、
さらに担当者退席後に今後の方向性を検討。
今回は私学でも特に高校に関しての議論でしたが、
少子化が少しゆっくりである愛知県とはいえ、
今後は間違いなく生徒数が減ってくるので、
そうしたこともふまえて公私それぞれで、
子ども達の教育をどう考えるか大きな課題です。
単に助成についてだけでなく、
時間をかけてしっかり議論しなければと思います。
何かとPT(プロジェクトチーム)に入れていただくので、
経験豊富な先輩議員との議論は勉強になりますが、
これからも自分の意見が言えるように、
しっかりと勉強を重ねていかなければ・・です。


2014.08.12 / Top↑