今日から自民党県議団の調査会が始まりました。
写真 1
今日は県政振興調査会で午前は知事政策局・総務部、
午後からは県民生活部・防災局から、
それぞれ主要事業の進捗状況を聞き、
写真 2
また議員からは説明以外に関しても質疑、要望・・・。
総務部からの説明は税収見込みや行革についてでしたが、
アベノミクスにより少し景気が上向いているとはいえ、
愛知県も依然厳しい財政状況であることが理解でき、
また特に臨時財政対策債が増え続けることに、
ホントに大丈夫かととても危機感を覚えました。
そうした意味では知事政策局には税収アップとなる、
施策を進めてもらうように頑張っていただきたく、
今日は発言を控えたものの、少し前の新聞に、
大阪万博会場跡へ「英語村」が・・と載っていましたが、
あるいは私が一般質問で取り上げた「展示会場」など、
人が集まり経済効果が見込めることを、
ぜひとも検討して頂きたいと思います。

いずれにしても、私としては地元の要望を中心に、
しっかりと活動を進めなければなりませんので、
政権を担っている政府・党本部が日本全体を、
よりよい方向へ引っ張ってくれることを期待したい、
そのためにも一人一人が知恵を出し、
汗をかいて働くことが肝心と改めて思える、
そんな調査会初日となりました。

調査会後の福祉対策議連総会では、
写真 3
社会福祉法人の特別養護老人ホームの陳情を受け、
介護に関して益々大変な時期に至っていると、
こちらもしっかりと取り組むことが必要です。

本当に一つ一つと言いながら、
やることがあまりに多くて、
しかも同時にこなしていかねばならないのが、
現代社会の難しいところですので、
県議団の先輩同僚と力を合わせて頑張りたいです。

ちなみに県庁玄関の交通事故死者数の表示に、
写真 4
昨年度を下回った数字が出ていました。
今日の県民生活部との議論にありましたように、
事故死者をなくすのが本当ですが、
まずは全国「ワースト1」の返上を何とかしたいものです。
皆さんもくれぐれも交通事故にご注意ください。




2014.08.05 / Top↑