今日で7月が終わります。
相変わらずの早起きでジョギングへ。
走るのもフルを走っていた頃のペースに、
少しずつ近づいているような良い感じ!

さて午後は県議会 行革・道州制調査特別委員会に出席。
行革・道州制特別委員会7.31
今日は担当部局の知事政策局と総務部から、
これまでの取り組みと流れについて説明を受けた後、
質疑応答となりました。
昨年私も自民党県議団行革PTに所属していたので、
県が行ったこれまでの成果を理解していますが、
とにかくこれ以上となるとさらなる仕事の効率化と、
職員数の再検討、あるいは扶助費に手をつけるか、
ということになろうかと思います。
道州制に関しても国の動向により方向性が定まらず、
現時点議論がしづらいというところです。
ここへ来て大阪都構想、あるいは中京都構想などが、
首長マニフェストとなっているので、
どれとどう違うのかを示して頂いてからとなりそうです。

いずれにしても、重要案件ですので、
しっかりと議論をしていければと思います。
2012.07.31 / Top↑
今朝は米野木駅で自民党第七選挙区支部長の
前衆議院議員 鈴木じゅんじ先生と駅頭活動。
朝7時というのにもう日差しは強く立っているだけで、
汗が噴き出してきます。
でもチラシ配布も順調に手にして頂け、
とても汗が不快に思えないくらいなのは、
大変有り難いことだと思います。
米野木じゅんじ駅頭7.30
私もマイクをもって訴えさせて頂きましたが、
限られた税金の使い方をどうするのか、
必要以上の行政サービスは相当な景気の上昇が、
見込めない限り継続は不可能だということは、
多くの皆さんが理解するところだと思いますが、
名古屋市東部の地域が道路や下水道整備が遅れており、
社会基盤整備は何よりの福祉だと考えていますので、
これからも一緒に街に出てお話をしようと思います。

今夜は自民党支部幹事会もあり報告もしましたが、
昼中は2度にわたり市役所で打ち合わせ、
私は「日進市の要望は市役所に集約している」と、
訴えさせて頂きましたが、来年度の予算編成に向けて、
どこまで現実的な問題に対して予算をとれるか、
格好いい話しではなくて是非ともここは真剣に、
実情を訴えて前に進められるよう、
市議会議員さんの協力を得、連携して仕事をこなしたい、
そう思える一日でした。



2012.07.30 / Top↑

近藤ひろひとです。
昨日、日記帳はFBで書きますとしましたが、
このブログを楽しみに(?)しておられる方もおみえで、
急に移行は出来ないかと思い返しましたので、
出来れば議論のネタを書くことを前提に、
今まで通りブログ更新をしようと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。

さて、今日は日進市で唯一「山車」を保有する岩藤区で、
岩藤天王祭-3
恒例の岩藤天王祭りが開催されました。

昨日は盆踊りがいくつも重なりいわゆるハシゴでしたが、
今夜は香久山から歩いて会場へ伺いましたので、
岩藤天王祭-1
途中出番を待つ「山車」やお囃子の子どもたちを見ながら、
伺うことになり、会場でゆっくり皆さんとお話しできました。
岩藤天王祭-2

岩藤天王祭-4
実行委員長のTさん始め地域の係の皆さん、
大変お疲れ様でした。お世話になりました。
2012.07.29 / Top↑
7月最後の土曜日、今日もいろいろでした。
お昼はとても美味しい天むすを食べて、
夕方は白山宮の茅の輪祭から始まって、
東郷町も含めた盆踊りへ伺いました。

今日はいろいろな盆踊りに伺う中で、
長々と書いても誰も読まないよという話しもいただき、
これまで義務感のように毎日書いておりましたが、
これ幸い、渡りに船ということで、これから手短に、
しかも時々書くことにしようと考えておりますので、
どうぞよろしくご理解を頂きたければと思います。

継続していくことが一番とは思いながら、
ニーズにあわせた変化も必要ですし、
いわゆる日記調子、毎日の活動記録については、
今後はフェイスブックで書きますので、
どうぞそちらへご登録いただき、ご覧頂ければと思います。


2012.07.28 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は地域振興環境委員会での県内視察でした。
県庁から委員と執行部、事務局でバスに乗り込み、
向かったのは藤が丘駅、ここからリニモに乗って、
リニモ-1

リニモ-2
陶磁資料館前まで行き、愛知高速鉄道(株)へ。
リニモ-3
第3セクターのリニモ運営の状況、課題、
また県の取り組みなどを聞き取り質疑応答。
現地調査としてコントロールセンター、
車両の整備状況などをみせてもらいました。
リニモに関しては愛知県の他関係自治体、
あるいは企業が出資し経営されているが、
万博以後乗客数の伸び悩みで赤字が続いており、
とにかく乗客数の増加の手だてが打てるかどうか、
その一点にかかっているため、良い提案ができるよう、
今後もしっかりと研究していく必要がある。

次に向かったのは愛知環状鉄道(株)、
こちらもS61年に国鉄から払い下げを受けて、
第3セクターで運営されているもので、
リニモ同様会社から状況説明、県の取り組みを聞き、
質疑応答後整備に入る車両、また耐震工事予定の、
大門駅橋梁の調査をしました。
こちらは経営としては黒字であるが、
何分施設が老朽化しており落橋の危険箇所改修工事、
その他のメンテナンス工事が緊急の課題でした。
それぞれの課題を克服することで地域の振興に繋がるので、
委員会としてどう考えていくのか、
これから議論を深めることになります。

視察を終えて議事堂に戻って、
すぐにとんぼ返りして宅建協会東名支部の、
「まちづくり意見交換会」へ出席。
協会の会員から地積調査、空き家対策、地区計画など、
さまざまな質問が出され出席した県議、市議による、
回答がなされるというもので、この形式になって2年目、
1時間半にわたりとても前向きな意見交換がなされました。



2012.07.27 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日もとんでもなく暑い一日でした。
夕方集金にみえた新聞屋さんに「暑いですよね」というと、
「今年一番の暑さです。」と返ってきましたので、
本当に暑い夏が到来したと言うことだと思います。
今週は今日のような天気が続きそうですので、
毎日、書いていますが、どうぞ熱中症にはお気をつけください。

さて、今日午前は自民党愛知県議団、
福祉対策.地域医療推進議連 合同総会で、
「患者.家族の声を生かしたがん対策を」と題して、
NPOミーネット理事長 花井美紀氏の講演をお聴きしました。
がん対策講義7.26
現在県議会では自民党が主導して議員提案でがん対策条例の、
案を練っていますがその条例に魂を入れるための、
とても参考になる良いお話しが聴けたと思います。
私もがん対策に関してはとても身近な問題として、
何とか出来ればと言う思いから質問もしようと思いましたが、
講師の方から究極のがん対策は「子どもへの教育」と聞き、
まさしくそうだと思いますし、とにかく早期発見早期治療と、
多くの皆さんが思って頂くことだと感じました。
罹患した方がおられる身内、親類、縁者のケアも、
とても重要で「ピア(仲間、同じ立場)サポート」施策が、
そうした方々の気持ちを和らげると理解できました。

病気はいつ誰がかかるか神様以外分かりませんが、
人の不安な気持ちは相談相手がいることで緩和される、
そうした思いがわかる人間でいたいですし、
そうなるように精一杯自分なり活動したいと思います。
それぞれの「大切な人」のために!!

その他今日は3組のご相談があり、
外と事務所でそれぞれお話をお聞きしましたので、
できるだけの対応を考えて私自身でできることを、
必ずしも成果があがるとも限りませんが、
頑張って参りたいと思います。



2012.07.26 / Top↑
近藤ひろひとです。

ホントに暑い夏がやってきた感じです。
今朝は朝起き会に出かけましたが、
朝5時前でもすでにムッとするようで、
聞くと夜は湿度が高く熱帯夜と言われる、
いわゆる25度を超えた気温ではその湿度と相まって、
熱中症になりやすいということですので、
寝ている間に水分補給とはいかないでしょうから、
寝る前には少し多めにお茶など飲まれると良いかと思います。

朝起き会のあとは日進市写真連盟撮影会旅行の見送りをして、
午前中は、県庁近くの三の丸病院で人間ドックでした。
検査科目は同じでも場所が違うと何かととまどいますし、
いろいろ予定をしていたので思ったよりも時間がかかり、
あとの調整で苦労しましたが、2年ぶりのドックは、
体重を少し落としての受診なので問題がないかと・・・。
自分で書いて思いますが、適度な運動、控えめの食事、
規則正しい生活をすることで太りすぎず痩せすぎず、
これが健康の秘訣であって、そうしていれば、
ドックを受けることもないのかも・・です。

前置きが長くなりましたが、今日は午後、
刈谷市の総合文化センターで開かれた、
「境川猿渡川水系改修促進同盟会」総会に顧問として出席。
境川同盟会7.25
「どうして?」ということですが、今年長久手市誕生により、
愛知県の条例上、選挙区が「日進市・愛知郡」となっており、
境川に関係する東郷町の県会議員が同会の顧問となっていて、
今回の出席となったということです。
県議会の議員定数、選挙区に関してはやや流動的で、
条例上決まっていても現実には先の地方統一選で、
東郷町選出の石井県議が実質公務を行っておられるので、
私としては今日がデビュー戦、そして今週末の盆踊りも、
東郷町の自治会からご案内を頂いており、
ぼちぼちこちらの仕事も・・・というところです。
それにしても河川改修工事については、
このところの異常気象で集中豪雨もあり、
九州での河川の氾濫という恐ろしい映像をみると、
この地域もしっかりと整備を進めて安心できる状況を、
出来る限り早くつくることが必要だと今日も思いました。
こうしたことにもしっかり取り組んでまいります。

夜は米野木の東部福祉会館で「真夏の酔いまつり」。
楽友会(代表 武田美津代さん)が主催している、
4回目の催しですが、踊り(盆踊り)と歌謡で、
今週末から始まる各地の盆踊りにさきがけて、
地域の方々を中心の大いに盛り上がりました。
宵祭り7.25-1
開会前のアトラクション太鼓演奏もありました。
宵祭り7.25-2
私も一曲歌わせて頂き盆踊りもフル参加、
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 


2012.07.25 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は地デジ化完全移行1周年の日だったようです。
思えば我が家もテレビがちょうど古くなったと、
完全移行の数ヶ月前には買い換えていましたが、
画面は大きいはとても細かく綺麗に写って「凄い!」、
と思いましたし、経済効果も相当あったでしょう。
しかし今の家電メーカーの業績低迷をみると、
結局好景気は一時的でしかなくもっと継続的な、
効果のあるような施策か、小出しでも次々に繰り出し、
とにかく続くことで不景気を乗り切ること、
元気の出るようなことを期待してしまいます。

その意味では、ちょうど甲子園を目指す高校生が全国各地で、
熱い戦いを繰り広げていますが、今はこれが一番かもしれません。
というわけで今年初めての高校野球観戦は我が母校、
刈谷高校の4回戦、対享栄戦でした。
刈谷球場
刈谷球場とあって刈谷ベンチの3塁側応援席は超満員。
特に刈谷のエース大川君は強豪享栄打線に立ち向かい、
再三のピンチも要所を締めて1-1で延長戦に・・。
11回で残念ながら私は戻らなければならなかったので、
球場をあとにしましたが、帰ってからネットの速報によれば、
先攻の享栄が3得点、対する後攻の刈谷は2点のみで、
トータルで4-3で享栄高校が勝利5回戦へ駒を進めました。

プロ野球はこの前もオールスター戦をやっていましたが、
面白さはやはり高校野球!!です。
とにかく選手が真剣全力なのところが素晴らしい。
どんなプレーも感動を覚えます。
母校は負けはしましたが、今日も多くの感動をありがとう。
お疲れ様でした。明日から受験勉強に励んで欲しいと思います。


2012.07.24 / Top↑
近藤ひろひとです。

昨日22日に私の県政報告「いつまでも愛知・県政レポート」を、
新聞折り込みをさせていただきました。
私のオフィシャルサイトにアップしましたので、
見落とされた方はご覧いただければと思います。
近藤ひろひとオフィシャルサイトの「県政レポート」から)
どのくらいの皆さんにお読みいただいたかは分かりませんが、
昨日、今日「読んだよ」というお声を頂くので、
それなりに目にして頂いていると思います。
またメールも何通かいただき、
ブログに関するコメントもあり、いくつかあって私の勘違いや、
お伺いできなかった催しについてなどご指摘をいただき、
連絡先の分かるところはできるところは電話などして、
対応をいたしましたが、これも県政レポート効果でしょうか・・。

議員の仕事というのは市民、県民の皆様の声を、
行政に届けるのが一番であって、
そうした意味ではこうしたペーパーの報告だけでなく、
この一つのアクションが次のご意見ご要望につながるので、
これからもしっかり発信して出来る限りのお声を耳にしたいと、
普段、行事などへは出向きますがなかなかお話できないので、
とにかくマメに・・思うところです。

さて今夜は以前お世話になった久しぶりの方、
今なおとてもお世話になっている方、
お顔は知っているがご一緒したことのない方との懇親会でした。
飲みながらではありましたが多岐にわたる話しを、
意見交換ができ楽しいひとときを過ごすことができました。
肩の凝らないこんな会もたまには良いものだとは思いながら、
飲み過ぎなければもっと良かったと相変わらずの反省でした。

お酒もコミュニケーションをはかるうえでは、
それなりの効果もあり通信同様適度におつき合いできたら、
と思うところです。

あまり中味のないブログでしたが、今朝はジョギングもし、
ちょうどよい眠気が襲って来ましたのでこれくらいで・・・。


2012.07.23 / Top↑
近藤ひろひとです。

今朝は朝起き会からのスタートでしたが、
ゴソゴソしていて出かけるのが遅れてしまい、
会が始まっての入場というみっともないことに・・。
「朝の誓い」をすることが朝起きの意義だと言われ、
とても耳の痛い思いで聞かせて頂きました。反省!

さて、午前はまず赤池サークルさんの「えんがわまつり」、
えんがわまつり-1
流しそうめん、金魚すくい、風船つりなど、
えんがわまつり-3
子どもたちが大喜びで盛り上がります。
えんがわまつり-2
流しそうめんはテレビCMで知られるあの「揖保の糸」、
えんがわまつり-4
私も試食させて頂きましたがとても美味しくて、
大人も大満足だったと思います。
学童保育を運営くださるこのサークルが、
こうして春夏冬と催し事をしてくださっていますが、
最近は企業もボランティアで協力参加していて、
まさに地域が一体化していると思えます。
継続は力なりです。関係者の皆さんありがとうございます。

次は長久手の愛・地球博記念公園野球場へ。
モリコロパークカップ争奪少年軟式野球大会の決勝でした。
モリコロカップ決勝戦
優勝を争ったのは地元長久手のサウス長久手と、
初参加名古屋市緑区の六田ファイターズの対戦でしたが、
制限時間が迫った6回六田が3点先制して逃げ切り初優勝!!
モリコロカップ表彰式

モリコロカップ優勝チーム
梅雨の時期での開催でしたが1日流れただけで無事に、
大会が終わり実行委員会、公園管理協会の皆さんに感謝です。
本当にお疲れ様でした。

午後は米野木「昭友会」夏祭りに参加。
米野木昭友会-1

米野木昭友会-2
今年はウクレレの生演奏もあり、
その伴奏にあわせて「ひげダンス」をしたり、
子ども達はいつものようにゲームや宝探しで大盛り上がりでした。
私も珍しく最後までゆっくりできて、皆さんとじっくり話せました。
ちなみに今年は涼しい日で、かき氷の売れ行きが今一・・、
というわけで、車で伺ってしまい飲めない私は、
そちらの消化のお手伝い?!2杯も頂いてしまいました。

武田会長さん始め皆さん、大変お世話になりました。
今後とも地域コミュニケーションのために、
どうぞよろしくお願い致します。お疲れ様でした。




2012.07.22 / Top↑