近藤ひろひとです。

今日は6月定例会県議会常任委員会が開催、
私が所属する地域振興環境委員会も開かれました。
今日は地域振興部についてとなりましたが、
県議会の委員会では議案質疑・採決のほかに、
議案以外も所管事項について一般質問があります。
今回地域振興部管轄での附託された議案はなく、
すぐに一般質問となりました。
今日は7名の委員より質問がありましたが、
私はトップバッターで交通対策として、
「コミュニティバス」を取り上げました。
県下それぞれの自治体がコミュニティバスを運行する中、
行政区内はカバーされるも連結となると、
広域の協議調整が必要で尾張東部においては、
過去の協議会でまとめられた調査報告書によれば、
・バス停の共有化、公共施設へのバス乗り入れ
・共通利用権の発行
・バスの共同運行 などが課題となっているので、
県としてこれらの課題についてどう考えるか。
またリニモ利用促進あるいは県の進める、
エコモビリティライフに関して地域バスとの関わりを、
どう進める考えか質問をし、
またコミュニティバスに関してはより効率的な、
市民の足となるようアイディア支援を要望しました。

この他の委員からは、
・リニアインパクト
・木曽崎干拓地へメガソーラーを
・中部国際空港に関して 2件
・愛知環状鉄道について
・乗り合いバスについて の質問となりました。

今日の地域振興に関する委員会後、
明日の環境部所管の委員会に向けて、
自民党所属の委員で質問に関する調整などで、
議事堂に遅くまで残ることとなりましたが、
明日は特に注目をされています、
災害廃棄物受入に関する補正予算に関して、
しっかりと審議をすることになると思います。

議事堂をあとにして地元に帰り、
今晩は商工会岩崎振興会総会でした。
私も会員として参加ですが冒頭で挨拶もさせていただき、
議事終了後は出席された皆さんと懇親をはかりました。
ここでいろいろな意見、ご要望もいただきましたので、
しっかりと頭にたたき込んで今後の活動につなげます。
皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。


2012.06.26 / Top↑