近藤ひろひとです。

今日6月30日は今年前半の締めの日です。
もう6ヶ月も経ってしまいましたが、
皆さんにとってどんな半年でしたでしょうか?

私はこの6月議会で県議会へお送り頂いてから、
毎回のように悩み多き議会を過ごしています。
今回はもちろん「震災廃棄物受入」です。
愛知県、そして私たち県議会の責務は、
「県民の生命と財産を守る」ことが一番です。
東北の皆さんのガレキ処理のご苦労は、
現地にも伺っていますし日本人として、
本当に一日でも早く解決出来ればと思いますが、
先の専決処分、今回の補正予算は審議すればするほど、
様々な矛盾や国の指針不足を感じるところで、
ホントにこの予算執行で東北の皆さんが喜ばれるか、
無駄金にならないか放射能の心配は大丈夫か?
何が心配と言って皆さんと同じで国を信用できない、
ということが一番なのかもしれませんので、
糸口が見えないのかもしれません。
週明け自民党県議団議員総会が2度ありますし、
5日(木)閉会日を迎える最後まで考えたいと思います。

さて、こんなことが頭を巡るので夜遅く寝ても、
早くに目覚めてしまいますが、今日もそんなでした。
午前中は地元香久山区議会があったものの、
事務所近くでの別件でどうしても行けず、県庁近く、
県庁6.30
(写真はもちろん県庁です。通りかかったのでパチリ!)
名古屋市大津橋の自民党愛知県連大会議室」での、
「第11回愛知政治大学院(愛政塾)6月講座」に参加。
愛政塾6.30
私は塾生ではありませんが、今日は党本部政調会長代理の、
参議院議員 林芳正先生が講師ということで公職者も案内があり、
勉強することとなった訳ですがとてもいい話を聴けました。
我が国の財政課題を「GNI大国を目指して」と題して、
・成長戦略
・財政政策(税)
・金融政策(脱デフレ)
の三つを同時進行させなければならないとお聴きしました。
またこれまで現政権の足らないところを様々な形で提案し、
例えば復興庁のように実際に機能していることもあり、
(現政権がやっているのでそうは見えませんが)
しっかりと自民党として働いていることが伺えました。
正直な気持ち聞けば聴くほど早く解散総選挙が必要で、
先の政権交代選挙の反省から有権者の皆さんが、
こんどこそ正しい選択をしてくださることを期待して、
もっとこうした事実を多くの方々に訴えなくてはと思います。

そうした意味では鈴木じゅんじ先生を勝手連的に支援する、
「J-Family」が、今夜発足することとなり、
私もたまたま声を掛けて頂き、一言お話しました。
J-Family6.30
こうした場へ出ると何かしらご指摘をいただけるもので、
本当に有り難いお話です。同じ方向を向くものとして、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

会場を片づける都合である方に電話したら、
「今どこどこにみんないるからおいで」と言われ、
またそこでもいろいろな皆さんのお声を聞けました。
体は一つですので、正直少々きついですが、
皆さんのために精一杯頑張って参りたいと思います。

そして今日も11時を回り遅く寝ることとなりますが、
早くに目が覚めるのだろうと思います。いつまで続く・・・。


2012.06.30 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は「0」の日の前倒しで香久山小のあいさつ運動。
いつものように子どもたちに元気に挨拶をしましたが、
立ち始めは日陰だったのに終わる頃は、
陽が昇り上着を着ていると暑いこと・・。
梅雨はもう明けたのかと思わせる天気でした。

そんな今月最後の金曜日ですが、
東京出張を組んでいましたので、
その時間に合わせるのに「時間との戦い」でした。
あいさつ運動後、昨日寄っていない事務所で雑務。
調べてあった電車の時刻に併せて事務所をでて、
日進駅6.29
名鉄豊田線日進駅から名古屋駅へ向かい、
弁当6.29
(がらにもなく可愛い弁当です!?)
新幹線で昼食をとりながら東京へ。
セミナー会場である日経ビルで受け付け後、
千葉市役所秘書課に面談を申し込んであったので、
講師の熊谷千葉市長と面談させていただきました。
千葉市長と6.29
当時政令都市で一番若くして当選したということで、
個人的に注目していた人だけに楽しみにしていましたが、
話してみるとやはりしっかりしておられる。
90万人都市千葉市、職員数7千人のトップということで、
責任も重いと思いますが大きな目にその自信を感じました。
今後ますますのご活躍をお祈り致します。
今日はありがとうございました。
日経セミナー6.29
講演の「自治体クラウド」に関しては、
サラリーマン(NTT)で培ったノウハウも踏まえて、
かなり千葉市役所での電子役所化への道筋を示して頂き、
お話があったように自治体毎に事情が違うのが、
言葉で言う電子役所実現を難しくしていると理解でき、
ペーパーの多い愛知県庁の見直しの参考になりました。

東京からとんぼ返りすると昨日に続いて、
名古屋で自民党県議団一期生(一二三会)の懇親会。
今日は大勢のゲストを交え良い情報交換ができました。

忙しい一週間が終わろうとしていますが、
今日のように予約した列車の時間に併せて行動すると、
時間との戦いにはなりますが効率的に動けます。
でもここまでびっしり行動するととても疲れますね・・。
この土日はさらに忙しいので息をつく間もありませんが、
気合いを入れて頑張っていこうと思います。
それにしても体はゴワゴワ、顔ははれぼったい!
気合いだけではいけませんねえ・・。いつ休息が・・



2012.06.29 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は昨日の地域振興環境委員会の議論を受けて、
県議団執行部との協議となりました。
昨日の議論の勢いでは委員会が三日目に突入か?
とも思われたのでこうした予定外のこともあるのだと、
承知しないといけないのでしょうが、
「予定外」ということは「予定」があった訳で、
そちらが進められなかったことは残念な思いですし、
何だかストレスが貯まります。

今夜は県議会同期で懇親慰労会もあり、
時間的に名古屋を二往復してしまいましたが、
今日、地元の要望がいくつか前に進みますので、
ご努力いただいた皆さんに感謝いたします。

なお、明日は東京、千葉市長の講演を聴いてきます。




2012.06.28 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は一日が忙しく過ぎました。
朝一番、7時から8時まで日進駅にて、
前衆議院議員鈴木じゅんじ先生と街頭活動。
駅頭活動6.27
その後日進市内を挨拶回りと二カ所でミニ集会。
先生はとても精力的に活動されています。

ちなみに私は街頭活動を終えてから、
市会議員成り立ての頃大変おせわになりました、
故元自民党日進市支部支部長の、
福岡術夫さんの命日でお参りに行きました。
昨年は初めての議会で余裕がなく伺えなかったので、
今日初めて県議当選の報告をさせて頂きました。

午後は昨日に引き続き地域振興環境委員会。
駅頭活動6.27
ご案内のとおり震災廃棄物受入に関する補正予算について、
夕方6時過ぎまで侃々諤々の議論がありました。
我が党委員は委員長以外は全員が発言。
様々な角度から徹底的に突っ込んだ質疑をし、
本会議場で修正動議提出の可能性があることを表明して、
賛成することとしました。
明日の新聞にはどう報道されるか分かりませんが、
HPなどでまた詳しく報告させて頂こうと思います。

委員会報告を県議団執行部にしてから、
自民党県連会長藤川政人先生の政経セミナーへ。
駅頭活動6.27
すでに懇親会に移っていましたが、
地元からご参加くださった方々へお礼の挨拶をして歩き、
すぐに地元へ戻って支援者との打ち合わせ。
後援会の空きの地区幹事さんが決まりホッとしています。

と、何かと忙しい一日でしたが、今日の委員会では、
まさに「県民の財産と生命」を守ると言う意味で、
今回の補正予算については皆様からお預かりしている、
税金の使い道をしっかり精査(財産をまもる)、
ガレキ受入による放射能の心配(生命を守る)、
という根本問題に議論ができたと感じます。
これからも同士としっかり活動を続けますので、
ご支援、ご鞭撻どうぞよろしくお願い致します。


2012.06.27 / Top↑
近藤ひろひとです。

今日は6月定例会県議会常任委員会が開催、
私が所属する地域振興環境委員会も開かれました。
今日は地域振興部についてとなりましたが、
県議会の委員会では議案質疑・採決のほかに、
議案以外も所管事項について一般質問があります。
今回地域振興部管轄での附託された議案はなく、
すぐに一般質問となりました。
今日は7名の委員より質問がありましたが、
私はトップバッターで交通対策として、
「コミュニティバス」を取り上げました。
県下それぞれの自治体がコミュニティバスを運行する中、
行政区内はカバーされるも連結となると、
広域の協議調整が必要で尾張東部においては、
過去の協議会でまとめられた調査報告書によれば、
・バス停の共有化、公共施設へのバス乗り入れ
・共通利用権の発行
・バスの共同運行 などが課題となっているので、
県としてこれらの課題についてどう考えるか。
またリニモ利用促進あるいは県の進める、
エコモビリティライフに関して地域バスとの関わりを、
どう進める考えか質問をし、
またコミュニティバスに関してはより効率的な、
市民の足となるようアイディア支援を要望しました。

この他の委員からは、
・リニアインパクト
・木曽崎干拓地へメガソーラーを
・中部国際空港に関して 2件
・愛知環状鉄道について
・乗り合いバスについて の質問となりました。

今日の地域振興に関する委員会後、
明日の環境部所管の委員会に向けて、
自民党所属の委員で質問に関する調整などで、
議事堂に遅くまで残ることとなりましたが、
明日は特に注目をされています、
災害廃棄物受入に関する補正予算に関して、
しっかりと審議をすることになると思います。

議事堂をあとにして地元に帰り、
今晩は商工会岩崎振興会総会でした。
私も会員として参加ですが冒頭で挨拶もさせていただき、
議事終了後は出席された皆さんと懇親をはかりました。
ここでいろいろな意見、ご要望もいただきましたので、
しっかりと頭にたたき込んで今後の活動につなげます。
皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。


2012.06.26 / Top↑
近藤ひろひとです。

今朝は一番に陳情?があり、
その後午後は自民党県議団議員総会でした。
懸案事項はもちろん震災廃棄物受入問題でしたが、
休憩をはさんで2時間の議論した後結論を導き出すように、
管轄委員会の委員が残って議論となりました。
そうして一定の結論が導きだせたと思いますが、
これとて今後どうなることか、政治の話しは先行きわかりません。

私の中では既に結論が出ていますが、
そうでない政治的判断が自民党県議団としてあるかもですので、
それは真摯に受け止めると発言をしたところですが、
何せ以前から言っているとおり前提となる、
当初計画が訳が分からないので今に至っているわけで、
政権与党の失政であると断言しておきたいと思います。

とまあ、震災廃棄物処理についてはこのくらいにして、
今夜は食品衛生協会豊明支部日進分会指導員会に参加。
食品に係わる皆さんが業務の上で一番気をつけている、
「食中毒」について勉強しながら懇親をはかる会ですが、
今回「ウイルス性中毒」についてでした。
私たちは食中毒というと梅雨から暑くなる季節と、
思いがちですが、最近多いのは冬の中毒、
12・1月がとても多いのが分かりました。
飲食業を営む方々でなくとも、
ウイルス性の中毒になることもあるわけで、
これを防ぐには一にも二にも手洗いであると、
今日の講義を締めくくっていただきました。
手洗いと併せてうがいをすることで、
食中毒以外にもインフルエンザ等予防となりすので、
どうぞ皆さんも励行頂ければと思います。



2012.06.25 / Top↑
近藤ひろひとです。

朝はまず米野木老人会バス旅行の見送り・・。
いつもの事ですが予定時間よりも早く集合されるので、
ちょと出遅れたでけで見送り出来ないところでした(汗)。
もう一つ本郷のバス旅行を見送るつもりで駆け付けましたら、
こちらは時間までまだまだ、いわゆる「総参り」でしたので、
前段の白山宮参拝へ行き、皆さんと一緒にご祈祷となりました。
その後、あらためて伊勢外宮へ出かけられるバスを見送りでした。

そして、その足で岩崎台の防災訓練に伺ったら、
会場のはずの公園はグランドゴルフをやっておられ、
確認したら、今度も時間が早すぎ、自宅へ一旦戻り出直しでした。
岩崎台防災訓練6.24-2
仕切直しで参加させていただき、一言ご挨拶。
小規模ながら消防署の方々のご協力で訓練を終えられましたし、
岩崎台防災訓練6.24
小学校PTAや香久山かすいでご一緒した方々と出会え、
久しぶりにゆっくりお話しできました。
やはり出かけてこうして話しをしなければいけません。

午後は愛知県スポーツセンターで開催の、
大道塾(空道)「2012中部地区ジュニア交流大会」へ。
岩崎台防災訓練6.24
この大会から学年別ではなくて「U-○○」つまり年齢別に。
国際大会が基本的に大会当日の年齢での対戦となることから、
世界に通用する選手を育てる意味で対応したとのことでした。
空道大会6.24-2
武道を通して日本人であることを意識して、
是非とも自分たちの未来のために頑張っていただきたい。

日本人の若者の海外に出る意欲がないと言われますが、
私はグローバル化と言われる現代社会において、
諸外国と競って勝ち抜き生きていかなければ、
日本はどんどん衰退、沈没してしまうとの危機感から、
挨拶でも「さらに武道で鍛えた精神力で頑張って欲しい」
と話させて頂きました。とにかく競うことは当たり前、
外国に負けないという気持ちを多くの国民が持つべきです。
それは戦争に繋がるものではなく共存共栄の精神で、
考えるべきものであると思います。

今日は夕方、そうした想いとマッチする来客があり、
事務所へ来られたその方といろんな情報交換ができました。
ドブ板から少し大きなテーマまでしっかり頑張りたいものです。

そうした意味では今日も梅雨の晴れ間、
よく動きました。お休みなさ~い!


2012.06.24 / Top↑
近藤ひろひとです。

議会会期中の最初の土曜日、委員会の一般質問や、
議案精査(今回はもちろん震災ガレキ受入)のための、
時間が欲しいところですが地元行事はいろいろあります。

というわけでこのところのパターンで恐縮ですが、
写真を掲載しながら今日の活動を示させていただきます。
まずは早朝ジョギング。
天白川ウオークコース約6キロを走り株山中央公園でストレッチ。
あじさい6.24
公園近くのあじさいをパチリ撮影しました。
午前中は香久山小学校で開かれました、
「はなみずき・想(こころ)」へ。
香久山かすい座談会6.24
これは以前、日進西中学校で青推協でひらいていた、
地域座談会が「香久山かすい(家庭教育推進委員会)」や、
PTAが主体となってやることになったもので、
今日は「家庭の絆・学校や地域との絆をいかに強めるか」
と題して8グループで話し合いました。
私も2時間皆さんと一緒にお話させて頂きましたが、
話すよりもいろいろお聞きできたことが収穫です。

午後は赤池公民館で開催の「私学をよくする父母懇談会」主催、
「初夏のふれあいフェスティバル」にお伺いしました。
父母懇フェスタ6.24
ご覧の三線演奏や高校生の皆さんの群舞を見せて頂いたあと、
萩野日進市長に引き続き来賓の挨拶をさせて頂きました。
将来を担う子どもたちのためにも教育への支援は、
惜しんではいけないと思います。
私も微力ながら県議会でしっかりと発信、
活動していきたいと気持ちも新たになりました。

夜は商工会懇親ボーリング大会。
商工会ボーリング大会6.24
本当は会員としてエントリーしてありましたが、
商工会ボーリング大会6.24-2
結局表彰式に顔を出させて頂くだけとなりました。
懇親会では122名の参加者が懇親をはかられました。



2012.06.23 / Top↑
近藤ひろひとです。

昨日に続き、県議会は一般質問。
今日も質問に立たれた7名の議員から、
明日の新聞が楽しみになる鋭い質問が飛び出しました。
登壇した議員と通告内容は以下の通りです。

<一般質問二日目>
8番 藤原宏樹議員 (自民)
1.B-1グランプリについて
2.あいちトリエンナーレ2013について

9番 岡江智子議員(日本)
1.タブレット型端末の活用について
2.愛知用水を活用した小水力発電について

10番 石井芳樹議員(自民)
1.警察行政について
2.県道瀬戸大府東海線について
3.消費生活相談体制の強化について

11番 佐波和則議員(民主)
1.橋梁等の長寿命化修繕計画について
2.名古屋港国際バルク戦略港湾について
3.地域の安全確保について

12番 青山省三議員(自民)
1.警察行政について
2.精神障害者の福祉対策について
3.企業立地について
4.災害廃棄物の受入れについて

13番 樹神義和議員(民主)
1.愛知の子ども・子育て
2.リニアインパクトを活用した地域づくり

14番 森下利久議員(自民)
1.防災対策と消防団の在り方について
2.福島第一原子力発電所と災害廃棄物の処理について

今夜は、議会後自民党県議団尾張東西の合同懇親会で、
先輩議員の方々とざっくばらんに、
とても良い意見交換ができました。
この期数を超えて自由に話しができる雰囲気、
全てではないですが、これが我が会派の強みです。
本当に良い環境で仕事ができて嬉しく思います。


2012.06.22 / Top↑
近藤ひろひとです。

今朝(というより深夜)は気になることがあり、
3時に目が覚めそのまま起きてしまいました。
おかげで議会中というのに朝起き会へ参加できました。
朝5時から1時間いい話を聴かせていただいたあと、
今日はジョグでなくて、来週27日に香久山で開催予定の、
鈴木じゅんじさんミニ集会の案内チラシを近所に、
ポスティングをして歩きました。
最近新しく出来た戸建てへも入れさせて頂きましたが、
こうして歩くとまだまだ発展する日進を感じます。
この進化を肌で感じないといけないので、
やはり私たちは時には出歩かなくては・・と思います。
こちらも約1時間、良い運動でした。

さて、県議会は一般質問の初日です。
本会議6.21
昨日は代表質問で県政全般でしたが、
今日はそれぞれ突っ込んだ質問となりました。
今朝が早かったのでまぶたが重く詳細を書けそうに、
ありませんので質問者と通告内容のみ掲載して、
失礼致します。

<一般質問>

1番 島倉 誠議員 (自民)
  1.交通安全対策とITSの活用について
  2.風水害に対する減災対策について

2番 西久保ながし議員(民主)
  1.知事の県政運営について
(1) 中京都構想について
(2) 減税について
2.あいち自動車産業イノベーションプラン
について

3番 寺西むつみ議員(自民)
1.愛知万博から10年を迎える
本県の事業展開について

4番 佐藤 敦議員 (日本)
1.災害廃棄物の受け入れに対する情報の
県民への広報について
2.生物多様性の保全に向けた取り組みについて

5番 犬飼明佳議員 (公明)
] 1.防災・減災と社会資本の整備について
2.自殺対策について
3.環境調査センター・衛生研究所の建替えについて

6番 中野治美議員 (自民)
1.防災対策
(1) 液状化対策について
(2) 警察の活動について

7番 鈴木 純議員 (民主)
1.防災行政について
(1) 消防団活動
(2) 自主防災組織の現状と防災士
(3) 高校生の防災教育(ボランティア)
2.災害時の医療について
(1) 災害時の医療提供体制
  (災害医療コーディネーター)
(2) 愛知県地域保健医療計画の見直し
3.中小企業地域活性化条例(仮称)について

自分の得意分野でない、普段あまり意識しないテーマも、
人の質問を聞くと「なるほどなあ~」と思います。
明日もう一日一般質問で、来週は委員会です。
議案質疑のほかに委員会の一般質問を考えなければ・・。


2012.06.21 / Top↑