近藤ひろひとです。

昨夜の食事会で張り切りすぎたか、
今朝は目覚ましに気づかず寝坊してしまい、
中学校のあいさつ運動はパスとなりました。
朝のスタートで一日が決まると言いますが、
香久山小学校の学習発表会へ出かけると、
何とちょうど体育館での発表が終わったところで、
香久山小学習発表会
教室での発表会の時間となってしまいました。
間の悪さはやはり朝の目覚めから始まってます・・反省。

ということで、小学校へ入るのは随分久しぶりですが、
相変わらずボランティアの皆さんによる、
来校者チェックをやっておられご苦労様です。
校長先生にお聞きすると全国有数の
マンモス校である香久山小もいよいよ来年は、
児童数が減少するとのことで、
70人ほど少なくなるそうです。
こうした動向をしっかり踏まえて安定した、
地域社会になるように考えなければと思います。

今日はこの他、出かけたついでに、
卒業式を来週月曜日に控えた長久手にある、
栄徳高校さんへ祝文を届けました。
ここへ来て、小中高各校の卒業式のご案内いただきますが、
この時期は県議会開会となりますし、
日にちも同じですので、ほとんど行けません。
同様に祝文をお届けしたいですが、
まだ新しい進路に向かって頑張っている皆さん、
あと少し、ファイト!!

2012.02.16 / Top↑