7月最後の日曜日、今日は多忙でした。

朝一番、赤池の旧むつみ会館で恒例の、
「街の縁側」があるというので駆け付けました。
赤池プラットホーム開所式
伺ってみると「ぷらっとホーム」開所も兼ねてとのこと、
簡単な式典の後、
街の縁側-1
太鼓演奏があり、
街の縁側-2
来場の皆さんに流しそうめんが振る舞われました。
今後、学童はここで運営されることになり、
きれいに草刈りされた隣りの空き地も遊び場とされ、
赤池地区の皆さんのパワーを感じます。
本当にありがたいことです。お疲れ様です。

続いて日進市図書館で開催の「平和のつどい」へ。
平和のつどい-1

平和のつどい-2
エントランスと部屋での展示があり、
風化しそうな戦争の痛ましさを子ども達に伝える、
大変重要なイベントで、絶対に戦争は起こさないと、
あらためて思いを強くしました。

次に日進市民会館小ホールで開催される市民劇団、
劇団玉手箱-1
「劇団玉手箱」の楽屋を訪ね、
上演を観られないお詫びをしながら、
成功を祈って激励させていただきました。
この劇団、地元香久山の皆さんが中心になっておられ、
新しい「絆」が広がっていることを実感します。
これからも益々頑張っていただきたいと思います。

その足で名古屋で開催の「知事・市長会議」傍聴。
北海道大学教授公共政策大学院 宮脇院長の講演後、
知事・市長会議-1
本県の大村知事、橋下大阪府知事と、
河村名古屋市長、篠田新潟市長の4名が、
「日本のかたちを変える」と題して、
それぞれの自治体についての構想を議論。
知事・市長会議-2

知事・市長会議-3
パフォーマンス先行のようにみえるこの会議、
篠田新潟市長の落ち着いた話しぶりが印象に残り、
その内容が一番理解できたのは私だけでないと思います。
いずれにしろ、今後さらにいろいろなところで、
しっかり議論が進められなければなりません。

夜は、岩藤天王祭にお伺いしました。
毎年のことですが今夜はこのひとつなので、
ゆっくりさせていただくのに往復歩いていきました。
行きの途中、出番を待つ山車をパチリ!
岩藤天王祭-1
皆さんと話しも出来ましたし踊りも楽しみました。
岩藤天王祭-2
岩藤の皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。

2011.07.31 / Top↑
7月30日(土)
夏休みに入って2回目の土曜日、
今日は朝から日進市少年軟式野球連盟主催の、
「第15回交流杯争奪少年野球大会」でした。
日進市交流杯-1

交流杯-2
総合運動公園の野球場でナイター試合含めて、
子ども達の日頃の練習の成果をぶつける大会、
今年は残念ながらメジャー大会への参加で、
試合を棄権するチームも出ましたが、
雨で中断もあったので、結果的に余裕があったことで、
全ての予定を消化でき良かったと思います。
選手達は夏休みの思い出作りができたでしょう。

この大会のナイターに入る頃に、
盆踊りへと出掛けさせていただきました。
まずは南が丘地区の盆踊り。
南が丘盆踊り
ご覧の折戸鳴子チームの踊りで幕開け。
踊りも楽しませて頂きましたが、
初めての方とじっくり話せたり、
もちろん久しぶりの方ともお話しできて、
こうした機会は本当にありがたいと思います。

続いて2カ所目は三本木盆踊り。
向かう途中の道路が濡れていたので心配しましたが、
案の定、開会と同時に随分降られたようで、
役員さん達はずぶぬれでご苦労様だったと思います。
それでも、皆さん元気に踊っておられ、
地元若手消防団の方のミニコンサートがあり、
三本木盆踊り
プロ演歌歌手兄山さんも対抗心を燃やしそうな、
素晴らしい歌声を聴かせていただきました。

私も炭坑節や郡上踊り(川崎)を何度も踊ることができ、
楽しい時間を過ごすことができました。
2011.07.30 / Top↑
7月29日(金)
市議時代も役所へしょっちゅう行きましたが、
今は当然の事ながら県庁へいつも行きます。
ただ、距離があるだけに時間がかかり、
どうしても地元に居る時間が少なくなり、
こちらのお話をゆっくり聞けないことが多いです。
今日も本当なら特別委員会の傍聴、
また大村知事の政経パーティーにも、
顔を出そうと思っていましたが、市役所へ行ったり、
また、いくつかの相談事などの約束をこなした結果、
結局行けずじまいとなってしまいました。

こうした日があるのも効率が良いのかも知れませんが、
貯めて仕事をするのも良くないので、
もう少し何とかならないものか工夫しようと思います。
2011.07.30 / Top↑
7月28日(木)
どうも木曜日くらいになると息切れをしている感じで、
先週も木曜日のブログ更新が滞っていました。
今週も同様な状態になってしまいましたが、
後書きながら更新をいたします。

この日は午後県議会建設委員会での、
尾張建設事務所の所管調査がありましたので、
地元議員ということで尾張地区の県議、
並びに名古屋市の県議全員が出席して、
建設委員会
ご覧のように地元の首長(当日は事情があって副市長)が、
建設関係の事情説明・改善の提案とその答弁を聞きました。
日進市からは名古屋瀬戸道路、日進中央線、名古屋豊田線の、
それぞれの早期完成、着工を提案となり、
県の財政状況も理解できるものの、私としても今後も、
しっかりと要望活動を続けていきたいと思いました。

委員会後、大慌てで日進に戻り、
白山宮「茅の輪くぐり」神事に参列させて頂きました。
白山宮茅の輪くぐり
無病息災を願うこの神事、毎年多くの参拝客が来る、
伝統的な行事ですが初めてお伺いしました。
関係区の区長さんも参列されていましたが、
地域の結びつきを再認識する場としても、
これからもずっと続けていって頂きたいです。

続いて宅建協会東名支部の街づくり懇話会へ出席。
宅建東名支部街づくり
今日は支部幹事としてではなく県会議員の立場で、
会員からよせられた質問に対して答えることになり、
駆け付けた時は随分話しが進んでいましたが、
「既存宅地」「建坪率30%」などについて、
県の見解、あるいは私見を交えて答えさせて頂きました。
業界のエゴに見えるような考えではなく、
社会がより良くなり、かつ業界にもメリットがあるように、
お考え頂くように話したつもりですが、
ご理解を頂けたかどうか・・。
いずれにしても信念を貫いていきます。
2011.07.30 / Top↑
今日は、朝から県議会文教委員会の県内視察。
まず最初は昨年100周年だった犬山高等学校へ。
普通科、商業科がある全日制、
そしてほかにあまりない定時制をもち、
ここ数年で受験倍率がとても高くなっている学校で、
伝統文化を継承するなど地域との結びつきを大切に、
「伸びゆく犬山高校」を目指して指導がされていると、
委員会視察-1
校長先生からの説明でよく理解できました。
その後、学校内を案内頂き、
部活動や学際の準備などを元気に楽しくしている姿を、
自分の高校時代と重ねて懐かしく思いました。
委員会視察-2
また私の頃はなかったパソコン授業(補習)の様子も、
見られました。

次は瀬戸の養護学校、通称「さくらんぼ学園」。
残念ながら携帯電池切れで写真を撮れませんでしたが、
かつてのマンモス小学校の1階を改修して、
普通小学校と養護学校が同居している施設。
児童にとってはお互いの気持ちが自然に通ずる、
よい環境であることが理解できました。
改修費用がネックだと思いますが、
地域によっては教室が余っているところも多く、
逆に障害を持つ子は増えているので、
こうした施設の成功を今後の参考にしたいと思います。

名古屋に戻って、名古屋銀行協会大ホールでの、
「リニア中央新幹線建設促進愛知県期成同盟会」総会。
その後の説明会では東海旅客鉄道株式会社の担当より、
計画段階環境配慮書についてを聞かせて頂きました。
私としてはこれまで知っている内容を復習した程度でしたが、
いよいよ期待が高まると同時にこれを活かした施策を、
是非進めていかなければならないと一層感じます。

夜は、米野木の東部福祉会館で開催された、
楽遊会さん主催の「真夏の酔まつり」へ参加、
開会時に一言挨拶をさせていただき、
酔まつり-1

酔まつり-2

酔まつり-3

その後皆さんの太鼓や歌、踊りを楽しみましたが、
盆踊りも全て一緒に踊らせていただき、
あっという間の2時間半、いい汗をかきました。
昼中、雷雨があって相変わらず変な天候でしたが、
参加された皆さんと元気一杯な一時を過ごしました。
2011.07.27 / Top↑
今日、選挙でお世話になった方の告別式に参列。
昨夜のお通夜は名古屋での会合で行けずでしたので、
本当は最後まで送りたかったのですが、
別の予定のため焼香までで失礼させていただきました。
告別式も宗教、あるいは宗派でいろいろですが、
今日のお寺さんの贈る言葉で「諸行無常」の話しを、
久しぶりに聞きました。

先日も台風の影響か家が揺れる感じの暴風雨でしたが、
子どもの頃、大型の台風が来て、
このまま家が倒れたらどうしようと、
怖くて寝られないことがありました。
この怖さは何から来るものかと子ども心に思ったとき、
その先の「死ぬ」ことが怖いと初めて意識したものです。
以来、寝てそのまま目が覚めなかったらどうしようと、
時々寝付けなくなる時期がありました。
ある時の法事でお坊さんが「生き物は皆死んでいく、
そして生まれ変わる」と話されたのを聞いたとき、
何だか「すう~」としたのをよく覚えています。
それが「諸行無常」や「輪廻」のお話しだったと思いますが、
とにかく、生きている間に精一杯のことをしようと、
未だにしっかり実行は出来ているとは言えませんが、
努力はしたいものだと、今日あらためて思いました。

お世話になった方への感謝も忘れず、
明日からまたしっかり頑張って参りましょう。
2011.07.26 / Top↑
今朝は、頑張って朝起会へ参加。
「頑張って」というところが情けないですが、
またひとつ学べ「参加して良かった」と思える朝でした。
6時過ぎに家に戻り着替えてジョギングへ。
近くの株山中央公園を周回しようかと思いながら、
以前よく走った天白川ウオークコースへ向かい、
約50分走り、いい汗をかきました。
と、ここまではとても良い天気でしたが、
午前市役所へ用事で出掛けると土砂降りだったり、
上がったかと思うとまた降ったりで変な天気。
夕方名古屋での会合へは地下鉄すぐ近くということで、
傘を持たずに出てしまい大失敗でした。

参加された方によれば「大雨警報」が出ていたとか・・、
出掛ける前にネットの天気予報を確認しましたが、
どうも見逃したようです。
警報は見落としましたが、
今日のいい話は聞き逃さず、吸収できたのではと思います。
2011.07.25 / Top↑
まずは昨夜の郡上踊りのこと・・。
午後3時前に出発し郡上のホテルで一風呂浴び、
食事をしてから旧八幡役場前広場の郡上踊り会場へ。
子ども達の肝試し的な飛び込みで有名な、
水面まで12mという高さの新橋のすぐ横が会場でしたが、
すでに大勢の皆さんが集まり踊っていました。
郡上踊り
同行の皆さんは浴衣でしたが、残念ながら私は普段着のままで、
少し踊っては街の散策し、熱気ある郡上の夜を楽しみました。
深夜2時にもどりましたので、今朝は少し寝坊をしましたが、
今日は午後から、米野木の昭友会の集まりへ。
せっかくの機会でしたので予定を変えて、
皆さんと最後までお話しすることが出来ました。
郡上踊りと言い、このミニ祭りと言い、
人が集って盛り上がるというのは良いものです。

盛り上がりと言えば、今東京の新しい目玉である、
東京スカイツリーの建設秘話を夜NHKの番組で、
取り上げていました。
495m地点からつり上げ式という工法で、
世界一の高さまで建設したとのことですが、
0コンマ数mmの誤差での仕事ということで、
途中思いがけない状況、「想定」を超える問題をも、
クリアして作業をすすめた話しに日本の技術力の高さを、
本当に誇らしく観させていただきました。

原発において安全面で赤信号が灯っていますが、
スカイツリーのこうした建設技術をみると、
震災後の事故は対応が遅かった、
初動に問題があったのではなかったと、
つまり、やはり強いていうなら人災だったのではと、
思ってしまいます。
2011.07.24 / Top↑
今日は午後から日進市某地区の皆さんと、
あの「郡上おどり」に行きます。
行程では帰りが深夜となる予定なので、
早々にブログを書いてしまいますが、
土日ともなるとこうした行事が中心となり、
調査や広報など仕事が進まず、
また人との面談時間を作れずに正直悩みます。

今朝も早くからジャーナリストを名乗る方から、
「時間をいただきたい」と電話を頂き、
電話で話すのかと思いきや「会いたい」とのこと・・。
早朝であったこともあり、ちょっと頭が回っておらず、
次の約束もせずお断りをしてしましたが、
私の連絡先は一般の方へは自宅となっているのですから、
そのつもりの応対をすべきで、
公人としてお話は聞かなければならなかったと反省です。
ただ、どういったことをお話になりたいか、
おっしゃって頂くと対応もしやすいと思うので、
まずは一報をメール(konhiro88@hotmail.com)か 、
あるいはファックス(052-804-5856)でも頂けると、
幸いに思います。

平日はとりあえず、県議会自民党控室へ電話いただくと、
連絡が取りやすいかと思いますが、
番号をむやみに書けないので、
とにかくメールで問い合わせいただければと思います。

いずれにしても、先日の話しではないですが、
事務所や秘書の必要性は痛感しています。
ただ、良い物件がないのと費用面で何とも??・・です。
2011.07.23 / Top↑
今日は県議会野球クラブの初練習でした。
曇り空だったので暑くもなく、
また初回と言うことキャッチボール、ノック、
トスバッティングと約1時間半の、
軽い練習でしたのでちょうど良い運動でした。
でも、明日(あるいは明後日?)は筋肉痛でしょう!

さて、その練習の帰りにラジオを聴いていましたら、
テレビの不法投棄が話題となっていました。
地デジ化でいよいよアナログテレビが見られなくなるので、
従来のブラウン管テレビが違法に捨てられ、
それに行政が対応する予算が膨らんでいるというのです。

先日書きました「白物家電」や「パソコン」なども、
リサイクル費用もかかるということで、
通常の粗大ゴミより処分代がかかります。
私も息子と二人暮らしが終わって引っ越すとき、
「えっ、こんなにかかるの!?」と思ったことがあり、
一度にいくつかのものを処分するとかなりの出費ですが、
こうしたルールはまさにエコ、地球のためですので、
必ず指定された方法で処理して頂きたいものです。

テレビを見たら地デジ化のCMを担当?した、
某タレントが「5年間」勤めたと話していましたが、
この5年掛けての国家プロジェクト、
じっくりやったつもりでも最後まで問題があります。
こうしたことも参考にしながら、
「原発=エネルギー問題」のことは、
それこそ様々な角度から問題点をあげ、
じっくり議論していかなければならないと思います。
2011.07.22 / Top↑